子が喜ぶ!さつま芋のお手軽おやつレシピ

写真拡大

今が旬のサツマイモ。食物繊維やビタミンC、カルシウムなどが豊富に含まれているので、食べずにいるのはもったいない。子どものおやつにピッタリな簡単に作れるおやつレシピを覚えておくと便利です。

●時短でつくるスイートポテト

電子レンジとトースターを使って簡単につくるスイートポテト。材料は、サツマイモ(200g)、バター(10g)、砂糖(20g)、牛乳(20g)、塩(少々)、卵黄(適量)。つくり方は、皮をむいて輪切りにしたサツマイモを水にさらした後、電子レンジで加熱する。サツマイモをボールに入れて潰し、バターと砂糖、塩を加えてさらに潰す。そこへ牛乳を少しずつ入れて、成形しやすい固さに調整し、アルミカップなどに入れて形を整えたら、表面にツヤだし用の卵黄を塗り、トースターで焼き色をつけて完成。

●外サク、なかシットリのバターお焼き

お弁当のおかずにもなるバターお焼きの材料は、サツマイモ(500〜600g)、小麦粉・砂糖(各大さじ3)、バター(20g)だけ。つくり方も簡単で、皮をむいたサツマイモを2cmほどの輪切りにして、10分ほど水にさらす。鍋に水を入れて、サツマイモが柔らかくなるまで茹でて、茹で上がったらお湯を捨て、粉がふくまで火にかける。ボールにサツマイモを入れて潰し、小麦粉と砂糖も入れて混ぜる。粘り気が出てきたら、ラップの上に乗せて棒状に形を整え、2cmほどの輪切りにしたら、バターを熱したフライパンで、両面に焼き色がつくまで焼いたらできあがり。お好みでゴマやハチミツをいれても◎。

●ホクホクでおいしい焼きフライドポテト

手間がかかるフライドポテトも揚げなければ簡単。材料は、サツマイモ(300g)、バター(大さじ1と1/2)、塩(小さじ1/2)、ゴマ(適量)。つくり方は、サツマイモを1cm角の短冊切りにして水にさらし、水気を切ったらラップをかけて電子レンジで加熱する。バターを熱したフライパンでサツマイモを強火で焼いて、キツネ色になったら塩とゴマを入れて絡める。キッチンペーパーで余分な油をサッと吸いとったら完成。香ばしくてホクホクした触感が病みつきになるかも。

サツマイモのおやつレシピは、他にもいろいろあります。栄養満点のサツマイモで、健康的なおやつをつくってみてはいかがですか?

(文・奈古善晴/考務店)