C・ロナ記録続出でレアル2連勝…アスタナは史上初の勝ち点1/CL・GS第2節

写真拡大

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第2節が9月30日にヨーロッパ各地で行われた。

 グループAではレアル・マドリードがアウェーでマルメと対戦。29分に、クリスティアーノ・ロナウドのキャリア通算500得点目となるゴールで、レアル・マドリードが先制する。さらに90分にC・ロナウドが、元スペイン代表FWラウール・ゴンザレスのクラブ歴代通算最多得点記録(323得点)に並ぶゴールを獲得。レアル・マドリードが2−0で勝利を収め、CL2連勝となった。

 グループBではマンチェスター・Uがヴォルフスブルクをホームに迎えた。試合は開始早々の4分にダニエル・カリジューリの得点でヴォルフスブルクに先制を許したが、マンチェスター・Uは34分にフアン・マタのPK弾で同点とし前半を折り返す。後半に入って、マンチェスター・Uが53分にクリス・スモーリングのゴールでリードを奪うと、そのまま2−1の逆転勝利を収め、今シーズンのCL初白星を挙げた。

 グループCではアスタナがホームでガラタサライと対戦。アスタナは、31分にビラル・キサのゴールでガラタサライに先制を許す。だが、77分と86分に両チームがお互いにオウンゴールを与えると、89分にもガラタサライDFリオネル・キャロルがオウンゴールを献上。アスタナが2−2のドローに持ち込み、クラブ史上初のCLでの勝ち点1を獲得した。

 グループDではユヴェントスがセビージャをホーム迎えて対戦。41分にアルバロ・モラタのゴールで先制したユヴェントスは、87分にシモーネ・ザザの得点でリードを広げ、2−0で2連勝を収めた。

 その他の結果は以下のとおり。

■CLグループステージ第2節・2日目の日程(9月30日開催)

▼グループA
シャフタール(ウクライナ) 0−3 パリ・サンジェルマン(フランス)
マルメ(スウェーデン) 0−2 レアル・マドリード(スペイン)

▼グループB
マンチェスター・U(イングランド) 2−1 ヴォルフスブルク(ドイツ)
CSKAモスクワ(ロシア) 3−2 PSV(オランダ)

▼グループC
アトレティコ・マドリード(スペイン) 1−2 ベンフィカ(ポルトガル)
アスタナ(カザフスタン) 2−2 ガラタサライ(トルコ)

▼グループD
ボルシアMG(ドイツ) 1−2 マンチェスター・C(イングランド)
ユヴェントス(イタリア) 2−0 セビージャ(スペイン)

■CLグループステージ第2節・1日目の結果(9月29日開催)

▼グループE
バルセロナ(スペイン) 2−1 レヴァークーゼン(ドイツ)
BATEボリソフ(ベラルーシ) 3−2 ローマ(イタリア)

▼グループF
バイエルン(ドイツ) 5−0 ディナモ・ザグレブ(クロアチア)
アーセナル(イングランド) 2−3 オリンピアコス(ギリシャ)

▼グループG
ポルト(ポルトガル) 2−1 チェルシー(イングランド)
マッカビ・テル・アヴィヴ(イスラエル) 0−2 ディナモ・キエフ(ウクライナ)

▼グループH
ゼニト(ロシア) 2−1 ヘント(ベルギー)
リヨン(フランス) 0−1 バレンシア(スペイン)