クラウド技術で端末性能に関わらない高品質なプレイを実現

写真拡大

モバイル向けコンテンツ配信などを手がけるブロードメディア(東京都港区)とクラウドサービスのGクラスタ・グローバル(東京都港区)は、スクウェア・エニックスのRPG(ロール・プレイング・ゲーム)「FINAL FANTASY(ファイナル・ファンタジー、FF) XIII-2」を、スマートフォン/タブレット向けに「Google Play」および「App Store」で2015年9月25日から提供している。

ゲーム処理をサーバーで行う「Gクラスタ技術」採用、端末性能を問わない高レスポンス

シリーズ第13作目「FF XIII」の続編。前作の操作性を向上し、探索要素を強化したフィールド、モンスターを仲間に加え戦略性の高いバトルなどを楽しめる。「タイムトラベル」がテーマのストーリーはいくつも枝分かれし、プレイヤー自ら選択して運命を決めていけるほか、過去に遡って選択し直すことも可能。コンプリート欲求が刺激され、何度でも楽しめるやり込み要素を盛り込む。

ゲームの処理をクラウドサーバー側で行う「Gクラスタ技術」を採用し、端末の性能を問わず高品質・高レスポンスで安定したサービス提供が可能だという。対応OSはAndroid 4.2以降、iOS 8.1以降。価格は2400円(税込)。