ロシアの「イスラム国」空爆を米国が否定 民間人が犠牲か

ざっくり言うと

  • ロシア軍は9月30日、「イスラム国」を標的とした空爆を開始したと発表
  • 米国は否定し、アサド大統領への反体制派勢力が目標だったとの見解を示した
  • ロシアの空爆により、民間人36人が犠牲になったとの情報もあるとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング