(C) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

写真拡大

普通の少年がピーターパンになるまでの秘められたドラマを描く『PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜』。この映画のメッセージをより強く伝えるべく、本作の日本語吹替版主題歌に決まった松田聖子の「永遠のもっと果てまで」を一部使用した2分間の特別映像が解禁となった。

[動画]解禁となった松田聖子の主題歌を使用した『PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜』特別映像

松田が洋画へ楽曲を提供するのはこれが初めてで、今回の曲はデビュー35周年を記念し特別に企画された<作詞:松本隆、作曲:呉田軽穂(松任谷由美)、編曲:松任谷正隆>という、1984年発表のカネボウ化粧品のCMソングでもあった「Rock'n Rouge」以来、31年ぶりの奇跡の再コラボレーションとなる。

解禁となった映像は、幼い頃に母と離ればなれになった少年ピーターが、母と再会するためにカラフルで美しい世界・ネバーランドへと旅立ち、若き日のフック船長や森の戦うプリンセスのタイガー・リリーと出会い、目の前に立ちはだかる宿敵・黒ひげとの闘いをとおして、“いちばんの魔法は信じるきもち”ということを学び、成長していく姿が映し出されたもの。

本作と自身の楽曲の共通点について松田は「ピーターが仲間や家族を信じて頑張る姿に胸がいっぱいになりました。一番の魔法は信じる気持ちなんだなあということが、この映画を見て本当に分かりました。この素晴らしい映画の日本語吹替版の主題歌に『永遠のもっと果てまで』を選んで頂きまして、私もこの素晴らしい映画の一部になることが出来て本当に幸せです」とコメントしている。

なお松田は、明日10月1日に行われるジャパンプレミアにも登場し、ヒュー・ジャックマンやリーヴァイ・ミラーとの共演をはたす予定だ。

『PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜』は10月31日より全国公開となる。

ヒュー・ジャックマン、黒ひげ役でスキンヘッドにした理由を明かす
黒ひげ演じたヒュー・ジャックマンがピーターパン役少年と一緒に来日決定!
成宮寛貴が若き日のフック船長、水川あさみがタイガー・リリーの声を担当!
[動画]『PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜』予告編