<日本女子オープンゴルフ選手権 事前情報◇30日◇片山津ゴルフ倶楽部 白山コース(6,613ヤード・パー72)>
 今季の国内女子メジャー第3戦「日本女子オープンゴルフ選手権」が石川県にある名門・片山津ゴルフ倶楽部を舞台に10月1日(木)より開催。賞金女王レースでトップを走るイ・ボミ(韓国)はこの日アウトコース9ホールをラウンドし、開幕に備えた。
“スマイルキャンディ”の笑顔満載!ボミの特選フォトギャラリー
 ラウンド後、「今季、ここまで一番難しかったのは(女子プロ)選手権だったけど、それとはまた違う難しさがあって、ココのほうが難しいですね」と難関コースに警戒感を露にしたボミ。砲台グリーンが多く、距離感が出しづらいことに加え「バンカーも柔らかくて距離感が出しづらく、スピンをかけるのも難しい。入れたくないです」と話していた。
 風のある、なしでだいぶ優勝スコアは変わってくるだろう。コースセッティングシニアディレクターの菅真知氏は一か月前のメディアデーでは8アンダーぐらいと予測していた。しかし、明日は強風が吹く予報が出ており、「今の状況だと、そんなにはいかず5アンダーぐらいでは」と下方修正。ボミも「私はパープレーでも良いと思うし、60台が出れば完璧だと思う」と我慢比べの展開も覚悟していた。
 先週は韓国に帰り、「友人たちと毎日会っていた」と鋭気を養っていたボミ。「昨日、今日といっぱい練習して疲れたけど、私は先週休んだので元気に頑張ります!」と最後は笑顔で話したボミ。
 今季ここまで4勝を挙げているが、今年はメジャーでは勝てていない。目標とする賞金女王戴冠のためにも、この大一番はものにしておきたいところ。女子プロ選手権では2週連続の優勝争いの疲れがあり、実力を発揮できずに終ってしまった。今週は休養も十分、米ツアーから多数強豪が参戦しているが“日本ツアーの実力者”として存在感を示してみせる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【女子OP】ペアリングが発表!藍は美香、ヒョージュ、ボミは桃子、インジと同組
【女子OP】上田桃子、韓国の実力者たちとのぺリングは「ラッキー」
宮里藍、悪い流れを断ち切れるか!不調アプローチは「先週より良い」
勝みなみ、アマ2勝目ならずも日本女子OPへ闘志「来週こそ優勝!」
いま最も注目されている女子プロは?“女子プロ写真館ランキング”