写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ブラザー販売は30日、ねこまど製のミニ将棋ゲーム「どうぶつしょうぎ」の駒を紙で作る、ペーパークラフト印刷用素材のダウンロードサービスを開始した。

「どうぶつしょうぎ」は、将棋の女流棋士である北尾まどか氏がルールを考案し、藤田麻衣子氏がイラストをデザインしたミニ将棋ゲーム。本来はイラストが描かれている四角い木駒を使って遊ぶものだが、紙を使って立体的な駒で遊べるように、印刷素材をダウンロード提供する。

この素材を印刷することで、ペーパークラフトとして組み立て可能。工作を楽しみ、さらに完成した駒を作って「どうぶつしょうぎ」を遊べる。駒になる「ライオン」「きりん」「ぞう」「ニワトリ」「ひよこ」を作るためのデータと、作り方のイラストが用意されている。ダウンロード素材は、ブラザーのオリジナル無料ダウンロード素材をそろえたサイト「プリントテラス」で配布。

(リアクション)