フェイスブックでファンに感謝のメッセージを投稿したリオネル・メッシ【写真:Getty Images】

写真拡大

 左膝靱帯損傷で6〜8週間の離脱が想定されるバルセロナのFWリオネル・メッシが、自身のフェイスブックのアカウントでファンからの応援に感謝する旨のメッセージを投稿した。

 メッシは、「みんなからの応援に感謝している。サッカーを愛する全ての人間にとって、プレー出来ないという事が一番辛い。今は完治させ、グラウンドに戻れるように集中している」とコメントした。

 メッシの兄であるロドリゴ・メッシ氏は、スペインラジオ『オンダ・セロ』でのインタビューで「レオ(・メッシ)は早い回復にプレッシャーを感じているのは間違いないよ」と話したが、「彼は自分が何をしなければならないかよくわかっている」と心配はしていないようだ。

 注目されるレアル・マドリーとのクラシコに間に合うかについてだが、ロドリゴ氏は「それは彼の体が決める事だよ。彼がマドリー戦でプレー出来るかはわからないけど、彼がプレーしたがっていることだけは間違いない」と、いまだ出場可否は不透明だと述べている。

text by 編集部