4Kカメラ、4Kディスプレイ搭載のドコモ新スマホで写真を見る(左から)高畑充希さん、堤真一さん、綾野剛さん

写真拡大

俳優の綾野剛さん(33)が趣味のカメラについて熱弁をふるい、イベントで同席したNTTドコモの加藤薫社長らを圧倒した。綾野さんは、2015年9月30日に都内で開かれた同社の「2015-2016冬春モデル新商品・新サービス発表会」に、CMで共演している堤真一さん(51)、高畑充希さん(23)らと出席し、最新スマートフォンの4K映像対応カメラなどについて豊富な知識を披露したものだ。

「裏は取ってある」と"極秘情報"を披露

綾野さんは登場早々、最新スマホについて「とっておきの情報がある。裏は取ってあるので」と、出演するCMを自らパロディ化してノリノリな様子。会場の背後の「ブースに並んだ新機種にドキドキしている」と興奮を隠せない。

4Kディスプレイ搭載の新型スマホについて「4Kカメラ自体はこれまでもあったが、モニターが4Kに対応しているものがなかった。(新型スマホなら)4Kカメラの性能を発揮できる」。また「カメラ好きとしては4Kで撮って4Kで見られるというのは驚異的」と話すなど、ワクワク感が会場にも伝わる。さらにオートフォーカスの性能について「速さがすごい。0.03秒でやってくれるので、合わせていることに気付かない」とうっとりした様子だ。

堤真一「ついていけない...」

会場では綾野さんが4Kカメラで撮影したピアノの画像を、4K対応ディスプレイで再生。すると「ブラックの発色とか、輪郭とかがくっきりしている。肉眼で見ているものに限りなく近づいている」と説明は微に入り細にわたる。

堤さんは「おじさんとしては全然ついていけない」とポカンとした様子。すぐ気を取り直して「でもキレイだよね。(4K画像に写った)水しぶきがリアルすぎて、体ごと避けそうになった」と"表現力"で対抗。新商品・新サービスの紹介を行った加藤社長は「もはや私から言うことは何もない。次のプレゼンは綾野さんにお願いします」と"無条件"一任を申し出た。

新商品のスマホ、タブレット、データ通信機器などは全13機種34色。9月30日から順次予約開始、10月7日から順次発売される。