青酸連続変死 事件性を見落とした警察の「失態」が浮き彫りに

ざっくり言うと

  • 高齢男性4人が青酸化合物を飲まされたとされる連続変死事件
  • 2013年に75歳男性への殺人容疑が浮上したのを契機に、残る3人の被害が判明
  • 被害者の遺族が不審点を訴えたのに対し、当時警察は事件性を否定していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング