【肉】“日本一高級(!?)な焼肉店”で発見! 超コスパ&激ウマ「裏メニュー」実食レポ

写真拡大

日本一高級と言われている焼肉店「Yamazon」とは!?

東京・渋谷に「日本一高級な焼肉店」があると聞きつけた牡丹餅は、さっそくネットで検索。調べてみると「セレブ御用達」「芸能人多数来店」など、高級感あふれる言葉が出てくる。

【写真】超高級肉を驚きの値段で!「裏“肉ランチ”」写真をもっと見る

しかもリブロースが200gで\9,800……? えっ? \980じゃなくて??
あれっ? 200gっていったら、普通のステーキ1人前の量くらい?

焼肉だったら、この他に飲み物とかご飯を頼むと思うけど、2品目で1万円超えちゃうじゃん!! 計算が苦手な牡丹餅でも分かりやすく高い。

そんな超高級焼肉店「Yamazon」のチーフマネージャーである龍さんに、なんとかセレブじゃない人もA5ランクのお肉を楽しめるメニューは無いものか、聞いてみることに!!

……果たして、その結果は!?

シックな外観と個室タイプなお店はまさに「隠れ家」

ウワサの「焼肉Yamazon」は、渋谷駅から宮益坂上の交差点から左折し、清水とき・きものアカデミーやオフィスビルなどが立ち並ぶエリアにある。

見逃してしまいそうなくらいシンプルな外観だが、きっとこれが隠れ家らしさなのだ。

ここには芸能人やIT業界で成功を収める若い企業家が集まるそう。取材時も意外に若い年齢層のお客が焼肉を楽しんでいた。40代〜50代のお客さんだと、お医者さんとかが多いのだとか。

ドアを開けた途端、目の前に高級感が広がる……いつも行っている焼き肉屋と匂いがまず違う。

焼肉Yamazonの料理長である岡田さんは、青山のリゾートレストラン・カシータにてGM料理長3年務め、横浜モノリス料理長、BLT STEAK TOKYOの立ち上げに料理長だった方。料理は焼肉だけでなく、ワインとよく合うフレンチフュージョンスタイルのコースを楽しむことができる。

そして、チーフマネージャーの龍さんは、HBA認定 シニアバーメン、SSI認定 唎酒師、シャンパーニュ騎士団 シュバリエを習得した、お酒のエキスパートなのだ。
今回このおふたりにワガママなお願いをしてみようと思う。

オープンして1年……セレブ達がこよなく愛する店

Yamazonは開店からまだ1年しかたっていないそうですが、夜は予約がなかなか取れないくらい人気だそう。

平日の昼はビジネスマンたちが「ビジネスランチ」に使ったり、セレブな主婦たちが美味しいお肉とワインで舌鼓を打ったりしているのだとか。

舌鼓ではなく常に取材先で油を売っている牡丹餅には、本当に縁のないお店。
でも、ランチタイムなら米沢牛のハンバーグが160g\1,500で食べられるそうなんです!!

\1,500なら私にも食べられそうだな。

……でも違う。

今日はハンバーグを食べに来たんじゃない!!
できれば高級牛を噛みしめ、油の旨味やコクを思う存分味わいたい。
「私にも食べられるくらいのお値段で楽しめるお肉料理をお願いします」
そう龍さんにお願いすると、なんと『裏メニュー』なるものを出してくれることに!!

超高級牛を使用した「裏メニュー」が登場!!

個室に通され、席に座るとメニューを開け閉め。
桁違いの値段にソワソワしてしまう。

スープやサラダが出てくると、お待ちかねの「裏メニュー」の登場!!

んっ!? 重箱!? なんだろうこれは……?
龍さんが「これが当店の裏メニューです」とニコリと笑う。

ゴクリ……。そ、それでは開けてみます……。
えーーーいっ!!

パカッ。

「んっ!?」「おっ!!おおおおっ!!」

蓋を開けると、香ばしい香りがっ!!
いい感じに焼けたステーキ肉が出てきました〜っ!!

美しい断面!! 美味しそうな焼き目とテカリ加減!!

まずはお肉だけ味わいます!!

「うーーーーまーーーーっ!!」

ああそうだった、最近すっかり熟成肉に走っていたけれど、フレッシュな国産牛の旨味は、やっぱり見た目も香りも全然違う。しかもタレが美味しい!! ご飯を食べると、タレと肉汁が合わさった汁がご飯に沁みてる〜〜!! 何このムダのない美味しさ!!

このお肉、夜であれば100gで\9,000する代物。
そんな高級ステーキが、このステーキ重には200gものっています。
単純に計算すると\18,000!! 目が飛び出るほどの高級ステーキ……。

添えてあったワサビと共に、またひと口肉を味わう。

おおおっ、これも爽やかな辛みがアクセントになって舌を楽しませてくれる。
肉を噛みしめるたびに溢れる肉汁……そしてやっぱり和牛はごはんとの相性がいい。

しかも龍さんが、この裏メニューによく合う赤ワインを出してくれました。

脂身のとろけるようなコクと、赤ワインの味わいが絶妙!!
取材なのにこんなにテンションが上がるなら、記念日とか特別な日ならどうなっちゃうんでしょうか……そのくらい美味しい。

いろいろあるけど生きていて良かったな自分。
世の中にはこんなに美味しいものがあるんだからさ。

えっ? 泣いてなんかいないよ。
ワサビが目に沁みただけ。←目に入れたんか!!

メチャクチャ美味しい高級牛。
今まで\4,000くらいのうな重ですら、清水の舞台から降りるつもりじゃないと食べられなかったのに・・・・\18,000だなんて、スカイツリーから飛び降りるくらいの勇気がいる。

ところがなんと!!

今回ランチタイムなら、\18,000の高級ステーキ重が、スープもサラダもついて『\3,800』で食べられるようにしてくれたんです〜〜!!
ドンドンドンドンパフパフ〜!! Yamazon太っ腹〜!!

すっかり上機嫌な牡丹餅は、取材中だと言うことを忘れ、美味しい裏メニューと赤ワインで独りルネッサーンス♪
サラダのドレッシングやスープも、味わい深くて美味しかった!!
コチラの裏メニューを頼むときは「ウレぴあを見た!!」と言ってくださいね☆

ランチタイムなら、生ビールが通常¥900のところを¥450、そしてスパークリングワインなどの高級ドリンクが飲み放題になるセットもあるそうなので、ランチタイムの女子会にもおススメ!!

食後には渋谷一高い、高級かき氷を食べよう!!

高級なお肉を味わって大満足……ではあるのですが、やっぱり食後はデザートで〆たい……って言うかさっきからチラチラ横目で見ていたあるメニュー。

「渋谷で一番高いかき氷」というのが気になる。

龍さんに詳しいお話を聞くと、高級メロンを贅沢に使用しているのですが、本来ならばこのメロン、有名果物店であれば1個1万円近くする代物だそう。

とろーりと濃厚な赤肉のメロンは北海道の富良野産。濃厚でジューシーなメロンの味わいが、お肉を食べたあとによく合う〜!!

その高級メロンを使用したかき氷は、ハーフだと¥1,800とコチラもまた激安価格!!
裏メニューもデザートも、なぜこの価格で提供できるかというのは、高級店ならではの仕入れルートがあるんだとか。

普通のルートでは仕入れることができない高級食材は、やはり高級店でしか味わえないものなんですね〜!! 美味しかったです、ありがとうございました。

まとめ

「焼肉Yamazon」は、取材でもなければなかなか来ることがない高級店でしたが、いつか誰かに「なんでもごちそうしてやる」と言われた時や、宝くじが当たった時のために、覚えておきたいお店。店内は個室タイプなので、頑張ったご褒美にひとりで高級な裏メニューとデザートを満喫するのもいいかも。よし、もっと頑張るかぁ〜!!

焼肉yamazon

住所 東京都渋谷区渋谷1-6-11 Qビル1F
営業時間 月〜金 / 18:00〜23:30(Lo〜22:30)、土 / 18:00〜23:00(Lo〜22:00)
ランチタイム (月〜土) / 11:30〜15:00(Lo14:00)
定休日 日曜日、12月31日、1月1〜3日