歯ぐきのはれや出血に塗る歯槽膿漏薬登場!

写真拡大

第一三共ヘルスケア(東京都中央区)は、塗る歯槽膿漏薬「クリーンデンタルN」を2015年9月30日に発売する。

「クリーンデンタル」シリーズは、歯周病のトータルケアを提供するブランド。新たに歯肉炎・歯槽膿漏を対処できる医薬品を発売する。

塗るタイプの歯槽膿漏薬としては初めて、血行促進成分(トコフェロール酢酸エステル)と計5種類の有効成分を配合。痛い歯ぐきのはれや出血をおさえるとともに、患部の血行を促進し粘膜組織の修復をサポートしてくれる。

また、優れた効果を発揮できるよう、粘性を高めた軟膏基剤が患部に長く留まってくれる。ベタつきを抑えながらも、唾液に流されにくい処方を実現した。歯みがき後の使用でも気にならない、スッキリとした使用感が特長。

価格は8グラム700円(税別)、16グラム1100円(同)。