レシピ | サンマの棒寿司
サンマのマリネを棒寿司に! イケメン料理研究家・有坂翔太考案の簡単“秋レシピ”を紹介。斬新でおもてなし料理にも最適な一品です♪ 摂取しにくいビタミンEやコレステロールを低下させるDHAも豊富なサンマ。青魚を食べて、秋のお肌は体内から整えましょう!

サンマの棒寿司

(取材・文/蓮池由美子 撮影/田子芙蓉)

材料(1〜2分)

サンマ(3枚におろし、骨を抜いたもの)

150グラム

にんじん

1本

玉ネギ

1個

レモン

1/2個



大さじ2

砂糖

大さじ1

寿司飯(シャリ)

適量

大葉

1枚

からししょう油

適量

スダチまたはカボス

飾り用

作り方

STEP1.

玉ネギ、にんじんを荒みじん切りにしてボウルに入れ、塩、砂糖、レモン汁とよく混ぜてマリネを作る。

STEP2.

バットにSTEP1を敷き、そこにサンマを寝かせて包みこみ、半日、冷蔵庫でマリネにする。

STEP3.

サンマを取り出したら水分を拭いてラップの上に置き、大葉をサンマの上

にのせる。

STEP4.

シャリを一度棒状に手でまとめ、サンマの上に丁寧に並べてラップで包み、キャ

ンディの様にくるくると巻いていく。冷蔵庫に入れて全体を軽くなじませる。

STEP5.

カットして綺麗に並べ、スダチまたはカボスを飾る。

ポイント

「サンマは小骨を抜くと、生臭さがなくなります。時間が取れない時は、にんじんと玉ネギを塩もみしてからマリネを作ると、短時間でサンマが浸かります。サンマの代わりにアジを使ってもOK! 表面をバーナーで焼くと違った食感が楽しめます」(有坂氏)。