自宅で気軽にこだわりの本格麺づくりを楽しめる

写真拡大

バンダイナムコグループでゲームおよび玩具などを手がけるメガハウス(東京都台東区)は、ラーメンを自宅で作れるクッキングトイ「〜おうちでラーメン屋〜極麺(きわめん)づくり」を2015年9月下旬に発売。価格は4500円(税別)。

スープや餃子、ワンタンを作れるアレンジメニュー紹介レシピ付属

スーパーなどで手に入る材料で、本格的なラーメンの麺を作れる。小麦粉、卵、水などの材料で作った生地を入れ、ハンドルを回して薄く伸ばす。「麺カッター」をセットして伸ばした生地を入れ、ハンドルを回せば麺が完成。市販のスープの素などを使用すれば、約1時間程度で本格的なラーメンを作れる。

生地の厚みは3段階から選択でき、太麺(ふとめん)・細麺(ほそめん)用2種類の麺カッターとの組み合わせで、太麺・細麺・平打ち麺など合計6種類の麺を作ることが可能だ。使用後は各部品を外して丸洗いできる。

ラーメンのスープ、餃子やワンタンの皮などを作れるアレンジメニューを紹介したレシピ、麺カッター(太麺/細麺)、専用トレーが付属する。