山田涼介の主演作DVD最高記録、「映画 暗殺教室」初週売上枚数が好調。

写真拡大

Hey! Say! JUMP・山田涼介初主演映画のDVD「映画 暗殺教室 DVDスペシャル・エディション」(フジテレビジョン/9月25日発売)が、発売初週に1.0万枚を売り上げ、今週発表の10月5日付けのオリコン週間総合DVDランキング(集計期間:9月21日〜27日)に初登場。総合首位(映画部門首位)を獲得した。

山田主演作DVDのこれまでの最高位は、ドラマDVD「金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件」(2013年3月発売)の6位で、首位獲得は今作が初めて。また、本作の初週売上枚数は、2010年3月29日付けで「左目探偵EYE(ドラマスペシャル)」(2010年3月発売)が記録した週間売上0.8万枚を上回り、山田主演作DVDでは最高の週間売上を記録した。

なお、同日発売のDVD「映画 暗殺教室 DVD スタンダード・エディション」も週間売上0.2万枚で、同日付ランキング8位(映画部門2位)にランクインしている。

「週刊少年ジャンプ」連載中の松井優征による人気コミックを実写映画化した本作。地球崩壊を宣言した謎の生物“殺せんせー”が、ある学校の落ちこぼれ学級の担任となるが、政府は生徒たちに謎の生物の暗殺を依頼。果たして、“殺せんせー”こと謎の生物を生徒たちは暗殺することができるのか。なお、続編映画「暗殺教室〜卒業編〜」は、2016年春に公開が決定している。