高速道路でのバイクの2人乗りが1日に解禁されたのを祝い、米国製大型バイク「ハーレーダビッドソン」約50台が、東京・お台場から海ほたるまでの高速道路上(距離約28キロ)を走行した。

 ハーレーダビッドソンジャパンの呼び掛けで開かれ、集まった参加者は約100人。1日午前0時過ぎに、ライダーらは後部座席に妻や友人らを乗せてお台場を出発し、ゴールを目指して30分ほど、走行を満喫した。

 走り終えたライダーらは「長年待った歴史的瞬間。参加できて感激」、「想像以上に安定していた。2人で高速を使って遠出したい」と笑顔で語った。【了】