仁科亜季子が3度目のがん体験を告白 昨秋に大腸がんの手術受ける

ざっくり言うと

  • 29日の「ミヤネ屋」で、仁科亜季子が14年に大腸がんの手術を受けたと告白
  • 3度目のがん体験とのことで、「もうダメかなと思いました」と語った
  • 現在は抗がん剤の治療を、「つらい」ということで中断しているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング