火星に液体状の水発見! GoogleロゴがNASAが発表した火星の新発見を記念したアニメーションロゴに!

写真拡大

9月27日に『本日は中秋の名月、Googleロゴもそれにちなんだイラストに!』でGoogleのホリデーロゴが、中秋の名月にちなんだイラストになっているのをお伝えした。

本日のGoogleロゴは、先日NASAが火星における重大な発見に関する発表を行ったことにちなんだアニメーションになっている。

曰く「火星には、いまでも水が液体の状態で存在している。季節によって液体状になって地表を流れている」ことが確認されたのだということ。いよいよ火星のテラフォーミング実現へと一歩近づいたと考えるのは筆者だけじゃないはずだ。

なお、アニメーションの再生ボタンをクリックすると火星がコップに入った水をストローで飲むアニメーションが再生される。ただし、NASAが言うには、塩水の状態であるらしいが、塩分高めの水を飲んでいる火星は平気なんだろうか? という突っ込みはなしの方向で・・・。

■Google

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

Googleロゴの記事をもっと見る
・本日は中秋の名月、Googleロゴもそれにちなんだイラストに!
・シルバーウィーク最終日!本日は秋分の日、Googleロゴも秋の装いのアニメーションロゴに!
・シルバーウィークど真ん中、本日は敬老の日! Googleロゴもそれにちなんだイラストに!
・Googleロゴが米国のメダリストスイマー兼サーファーの生誕125周年を記念したイラストに!
・Googleロゴが電気式信号設置101周年を記念したアニメーションに!