写真提供:マイナビニュース

写真拡大

日本発のスポーツブランド「ボディメーカー」は、10月1日にバイオハザードの世界観をリアルに具現化したスポーツウエアを発売することに伴い、このほど予約販売の受付を開始した。

同商品は、スポーツメーカーのノウハウを生かして開発したもので、BIOHAZARDシリーズ内組織「S.T.A.R.S.」「BSAA」「Umbrella」の世界観とリンクさせた。ラインアップは、特殊部隊としてのイメージを具現化したスポーツインナー、スポーツウエア、メッシュキャップ、バックパック、トレーニンググローブなど全11種。

「S.T.A.R.S.」は、「BIOHAZARD S.T.A.R.S. BM・GEAR ロングスリーブ」(3,800円)、「BIOHAZARD S.T.A.R.S. BM・DRY ハーフスリーブ」(2,800円)、「BIOHAZARD S.T.A.R.S. メッシュキャップ」(2,000円)を販売する。

「Umbrella」は、「BIOHAZARD Umbrella BM・DRY ハーフスリーブ」(2,800円)、「BIOHAZARD Umbrella BM・GEAR ロングスリーブ」(3,800円)、「BIOHAZARD Umbrella メッシュキャップ」(2,000円)を用意する。

「BSAA」は、「BIOHAZARD BSAA BM・DRY ハーフスリーブ」(2,800円)、「BIOHAZARD BSAA BM・GEAR ハーフスリーブ」(3,800円)、「BIOHAZARD BSAA メッシュキャップ」(2,000円)、「BIOHAZARD BSAA BM バックパック」(3,800円)、「BIOHAZARD BSAA BM・GLOVES」(2,800円)をラインアップ。

ウエアはアクションシーンを想定して開発しているため、BIOHAZARDファンのスポーツシーンにマッチングするデザインと機能性になっているとのこと。

※価格はすべて税別

(C)CAPCOM CO., LTD.

(フォルサ)