写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ビアガーデンにBBQなど、夏においしいものを飲み食いしていたら、ちょっとおなか周りが気になってきた人も少なくないだろう。早めにダイエットに取り組めば、メタボリック・シンドロームや糖尿病などの予防につながるが、どのみちやるならば"効果"を感じさせてくれそうな人と一緒に励みたいものだ。

一流のアスリートや、かつて第一線で活躍していた元選手ならば、自身の経験談や持っているノウハウを踏まえていろいろとレクチャーしてくれ、ダイエット効果も期待できそう。そこで今回は、マイナビニュースの男性会員200名に「ダイエット指導を受けたい男性フィギュアスケーター」に関して聞いてみたので、理由と併せて紹介しよう。

>>女性編も見る

Q.あなたがダイエット指導を受けてみたい男性フィギュアスケーターを教えてください

1位: 高橋大輔(27.0%)

1位: 羽生結弦(27.0%)

3位: 織田信成(19.0%)

4位: 町田樹(4.0%)

4位: エフゲニー・プルシェンコ(4.0%)

■高橋大輔
・「かっこいいし、ダイエット以外のことも教えてくれそうだから」(26歳男性/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「キレのある動きでダイエットに効果がありそうだから」(37歳男性/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「手を抜くことなくきちんと指導してくれそうなので」(37歳男性/団体・公益法人・官公庁/技術職)
・「一番かっこいいし、一番いい身体つきだと思うから」(25歳男性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「体形を保つ秘訣を知りたいから」(38歳男性/金属・鉄鋼・化学/営業職)

■羽生結弦
・「意外にわかりやすくコツをズバリ教えてくれそう」(47歳男性/その他/クリエイティブ職)
・「細身で憧れるスタイルなので」(33歳男性/機械・精密機器/技術職)
・「体の柔軟性も高めてくれそう」(31歳男性/その他/その他)
・「羽生くんが細マッチョなので、どうやったらなれるのか知りたいから」(27歳男性/情報・IT/技術職)
・「ラインがきれいだから」(33歳男性/運輸・倉庫/営業職)

■織田信成
・「抜けているように見えて、運動に関してはプロだと思うので」(28歳男性/情報・IT/技術職)
・「織田自身がほどよくぽっちゃりとしているけど、キレは十分にあるのでいいかなと思った」(37歳男性/金融・証券/営業職)
・「挫折を知っていて、失敗しても、指導を続けてくれそうだから」(49歳男性/医療・福祉/専門職)
・「何となく親しみ感が漂っていて話がしやすそう」(50歳以上男性/電機/技術職)

■町田樹
・「ストイックそう」(38歳男性/商社・卸/事務系専門職)
・「具体的なアドバイスが得られそうだから」(31歳男性/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「理論的に教えてくれそうだから」(33歳男性/学校・教育関連/専門職)

■エフゲニー・プルシェンコ
・「言葉の問題はあるが、集中的な指導になりそうなので」(35歳男性/金属・鉄鋼・化学/その他)
・「高級なダイエット食品とかを使っていそうだから、使えるなら使わせて欲しい」(44歳男性/情報・IT/技術職)
・「プルシェンコのスパルタ指導なら受けてみたいかも」(28歳男性/その他/その他)

■その他
・「本田武史: 本田さんは、辞める前から、結構太り気味だったので、ダイエットでは苦労してそうだから」(50歳以上男性/電機/技術職)
・「本田武史: ベテランで的確なアドバイスがもらえそう」(34歳男性/学校・教育関連/専門職)
・「小塚崇彦: 優しく教えてくれそうだから」(24歳男性/その他/その他)
・「パトリック・チャン: 経験豊富そう」(33歳男性/農林・水産/販売職・サービス系)

■総評

結果は、まったくの同数を集めた高橋大輔さんと羽生結弦選手が1位となった。ただ、選ばれた理由は異なっていた。高橋さんは「イケメンだから」などのように、そのルックスを支持する意見が大半だった。その男前ぶりは、同性から見てもあこがれのようだ。そのほかでは、「的確に指導してくれそう」「しっかりとダイエットを教えてくれそう」といったコメントも多かった。

一方で羽生選手には、細身のスタイルやボディーラインなど、体のシルエットに関する声が多数集まり、「スラッとした体形にしてくれそう」と期待を寄せている男性が目立った。また、柔和な物腰や笑顔も印象的なためか、「優しく励ましてくれそう」などのように「優しさ」を回答理由のキーワードとしているケースも多かった。

3位には織田信成さんが入った。持ち前の明るいキャラクターでさまざまなメディアで活躍している織田さんだけに、「面白く学べそう」「明るくダイエットに励めそう」「好きなスケーターだから」「楽しくできそう」という意見が数多く寄せられ、その人気の高さがうかがえた。

1人で黙々とトレーニングをしたり食事制限をしたりと、ダイエットでは「孤独な闘い」を強いられるケースも多い。だが、そんなときに一緒にジョギングしてくれる友人や、カロリーや栄養価に詳しい知人がいると、とても助かるもの。これからダイエットに励もうと考えている人は、多くの人を巻き込み、より効率的にシェイプアップできるようにしてみてはいかがだろうか。

調査時期: 2015年9月9日〜9月13日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 男性200名
調査方法: インターネットログイン式アンケート