これでアラフォー!? 「美魔女コンテスト」で水着姿も披露した美女たち【画像集】
 9月26日、年齢を感じさせない美しさを持つアラフォー女性たちの大会「第6回 国民的美魔女コンテスト」最終選考が、東京タワー特設会場にて行われました。

 今大会のファイナリストとして残ったのは、37〜55歳までの18名。会社経営者や元CA、元アイドルなど顔ぶれは様々です。

 はじめに、審査員長である『美ST』の井上智明編集長が「回を重ねるごとに、美魔女の“流れ”が変わってきている。新しい流れが誕生する瞬間をみんなで見届けてほしい」と挨拶。

 さぁ、いよいよ開幕です。

◆とにかく細い!

 まずは、水着審査から。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=360723

 全員とにかく細い! この日に照準を合わせて体型を絞ってきたと思いますが、それにしても華奢な人ばかり。

◆イケメン集団も登場

 8人組ボーイズバンド「SOLIDEMO」のライブも開催。全員が身長180cm越えという長身イケメン軍団です。歌とダンスで会場を盛り上げてくれました。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=360781

◆モノマネ、心臓マッサージ講習…自己PRは十人十色

 続いて、思い思いの衣装で登場して自己PR。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=360753

 太田さんは12年間CAとして勤務していたということで、機内アナウンスのパフォーマンスをみせてくれました。

 生け花の先生である岡野さん。今年おばあちゃんになることを発表すると、会場からはどよめきが。

 熊本出身の川上さんは得意のモノマネでアピール。浜崎あゆみの『Voyage』を披露するも、ちょっと微妙……!?

◆ドレス姿は超エレガント

 最後は、ドレス審査です。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=361230

 最後の審査ということで、ランウェイを歩く姿も感慨深げ。

◆グランプリを手にしたのは?

 さて、結果発表の時間です。

 まずは、各スポンサー賞から。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=360969

 続いて、事前に公式サイトで行われたWEB投票で一番だった人に送られる「WEB賞」と、大会初となる「審査員特別賞」を発表。

 そして、準グランプリはエアロビインストラクターの藤井やよいさん。グランプリは、ローフードマイスターの小宮山順子さんに決定!

「“美魔女”というとイメージがわきづらいかもしれませんが、みなさん純粋で素敵な女性ばかりです。これからも美魔女の応援よろしくお願いします」(藤井)

「長い間専業主婦として、なにもできないと思っていました。多くの人に支えられてこの日を迎えられたことを、心から感謝します」(小宮山)

 この二人について、審査員長である『美ST』の井上編集長は、

「藤井さんは将来有望で、さらに素敵になりそうな予感がする。小宮山さんは笑顔がとても印象的。彼女らしいナチュラルさにとても好感が持てた」と評しました。

 井上編集長いわく、今大会は“のびしろ”に注目したとのこと。応募のレベルも高く、混戦だった模様です。候補者のなかにはお子さんがいる人も多数いましたが、それを感じさせない美とスタイルは、日頃の努力の賜物ですね。

<TEXT/女子SPA!編集部 PHOTO/我妻慶一>