日本各地の食材を使用した、素朴でおいしい料理がそろう

写真拡大

9月18日、ダイニング「RACINES MEAT BALL&LOCAL TABLE」が銀座にオープン。この店では、全国の旬の食材を使った料理と、自分好みの味にカスタマイズできるミートボールが味わえる。

【写真を見る】カスタマイズできるミートボールは必ず味わいたいメニュー

■ 肉から選べるミートボールも

季節の食材をふんだんに使った料理では、旬の野菜を使用したカルパッチョや、豪快なメイン料理などが楽しめる。

カスタマイズできるミートボールは牛・豚・鶏いずれかの肉を選び、ソースはトマトチリコンカルネ、ジェノベーゼ、秋きのこデュクセルソース、味噌ジンジャー、大葉ポン酢おろしのうち2種類を選択できる(950円)。さらに、パクチー(162円)などのトッピングで、より自分好みにカスタマイズが可能だ。

そのほか、「ショートパスタ」や「チーズリゾット」、「むしゃむしゃサラダ」などのサイドメニュー(各648円)も豊富に揃う。

フランスやイタリアを中心にした自然派ワインも充実しており、月替わりでグラスワインを12種類用意。さらに、世界初の“ワインを酸化させない”ワインセーバー「VINO-BARISTA」を導入しており、最後の1滴までフレッシュな状態で提供できるため、ワインのボトルキープも可能だ。

大人の街・銀座で、こだわりの食材で作られた料理やカスタマイズできるミートボールを、ワイン片手に味わいたい。【東京ウォーカー】