クリスティアーノ・ロナウドとウェイン・ルーニー【写真:Getty Images】

写真拡大

 レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、マンチェスター・ユナイテッド時代のかつての同僚ウェイン・ルーニーのことをベストパートナーだと思っているようだ。27日付けの『マルカ』が報じた。

 C・ロナウドは、ルーニーがイングランド代表の歴代得点ランキング1位になったことで作られた英局『BBC』のドキュメンタリー内で「ルーニーとは一緒にたくさんゴールを決めていたし、グラウンド内で僕たちはうまく理解し合っていた。彼と同じチームでプレー出来きたらと思うね」とルーニーの存在を懐かしく思う発言をしている。

 さらにC・ロナウドは「ユナイテッドに移籍した時には適応するのは簡単なことではなかったが、彼は適応するためにとても助けてくれた」と、グラウンド外でも素晴らしい関係性を築いていたと明かしている。

 C・ロナウドには、ユナイテッドが再獲得に動くのではという報道もあった。「6シーズンともにプレーし、素晴らしい友情関係を築いた」というC・ロナウドだが、再び同じチームでプレーすることはあるのだろうか。

text by 編集部