宅配ピザ(画像はイメージ)

写真拡大

総合マーケティング支援のネオマーケティングは2015年9月9日、「宅配ピザに関する満足度調査」の結果を発表した。調査は、宅配ピザチェーン「ピザハット」「ピザーラ」「ドミノ・ピザ」のいずれかを年1回以上利用する20〜60代の男女で子どもがおり、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県のいずれかに在住している106人を対象に行われた。

各項目で「ピザーラ」がトップ

調査にあたり、回答者を会場に集めて試食会を実施した。公平を期すよう、具材をシーフードに統一。ピザハットの「シーフードミックス」、ピザーラの「シーフードイタリアーナ」、ドミノ・ピザの「スペシャルシーフード」の3種が用意された。

満足度についての設問は、8項目用意。それぞれの項目で、10点満点の評価を行った。「見た目」については、ピザーラ(平均8.23点)、ピザハット(7.78点)、ドミノピザ(7.71点)の順で大差はなかった。

試食後に、もっとも満足度が高かったピザを聞くと、ピザーラが58.5%でトップ。次いで、ピザハット(30.2%)、ドミノ・ピザ(11.3%)の順だった。ピザーラは「生地の美味しさ」「チーズの旨み」「具材の多さ」にくわえ、「コストパフォーマンス」の項目でも1位に輝いた。

一方で、「家族・子ども・友人」にすすめたいピザを聞くと、「思う」「やや思う」をあわせた割合はピザハット(78.3%)が首位。ピザーラ(77.4%)、ドミノ・ピザ(40.6%)と続いた。この結果をネオマーケティングは、

「ピザハットは他のピザと比べて、家族や子ども、友人など万人受けするピザを提供しているのかもしれません」

と分析している。