コスパ最高! うまい魚でお酒が進む「老舗の酒場&割烹」厳選6店【東京】

写真拡大

魚介を使った料理が昔からの看板メニューという、老舗割烹や老舗酒場。2代、3代と引き継がれた、自慢の料理を味わおう。MOOK本『もっとおいしい魚の店 首都圏版』から、選りすぐりの5店をご紹介!

【写真】牡蠣、鰻、金目! 絶品「魚料理」画像をもっと見る

割烹 嶋村(八重洲)

老舗割烹・創業 嘉永3年(1850)
東京の都心で歴史を刻む、名店の日本料理

きんき煮 3500円(税別)
高級魚のきんきを甘辛いだしでふっくらと煮ている。素材の味を殺さず絶妙の仕上がり。

天ぷら盛り合わせ 1500円(税別)
季節の食材を使った軽い歯応えの天ぷら。それぞれの食材の旨みを存分に楽しめる。

江戸時代に仕出しの店として創業し、その後は御用仕出しも務めた老舗。関東では高級魚のきんきの煮付けは、魚そのものの味を活かした絶品。由緒正しい老舗でありながら、昼は気軽に味わえる定食や、上品な趣の弁当も。夜はコースで、ゆっくりと味わいたい。

中央区八重洲1-8-6 嶋村ビル1F 03(3271)9963 11:30〜14:00/16:30〜22:30 日曜・祝日休 70席 分煙 カード可 予約可 昼目安1000円/夜目安1万円 JRほか東京駅より徒歩約2分

築地酒蔵 信州屋(蒲田)

老舗酒場・創業昭和45年(1970)
気軽に入れる居酒屋で、築地直送の鮮魚を堪能

兵庫県産生カキ酢 680円(税別)
サザエの刺身 680円(税別)
季節料理の生カキは12〜2月限定。春にはサワラやカツオ、夏には岩ガキなど、仕入れによってメニューが変わる。

刺身三点盛 2人前980円(税別)
本日の焼魚(ぶりの塩焼) 680円(税別)
バチマグロ・しめサバ・シマアジの3種。しめサバは創業時からの看板メニュー。

魚介は築地から毎日直送されており、冬のカキ、春のサワラなど旬の味を楽しめる。この店の伝統メニューである「しめサバ」は、昆布だしなどで作ったシメ酢を使い、サバのサイズによって微妙に酢や塩の加減を変えるなどのこだわりによって、しっとりした口当たりとなっている。おでんも好評。

大田区西蒲田7-64-8 03(3735)2190 16:00〜24:00(LO22:00)、金曜16:00〜24:00(LO23:30) 火曜休 25席 喫煙可 カード可 予約可 目安2500〜3000円 東急線蒲田駅より徒歩約2分 JR蒲田駅より徒歩約3分

安兵衛(新宿)

老舗酒場・創業昭和25年(1950)
新宿の思い出横丁で厳選食材の手料理を味わう

うなぎのくりから 1本540円
うなぎの身の部分を串に巻いて、蒲焼きにしたもの。店内で串に巻き、焼き上げる。

お刺身 2人前2916円
その日おすすめの鮮魚の盛り合わせ。写真は、まぐろ・カンパチ・サザエ・アジ・タイ。

落ち着いた佇まいの店内は、平成20年にリニューアルされたが、前の店舗で使われたカウンターやテーブルなどが残されている。人気のうなぎ料理は「くりから」のほか、甘辛いタレで味付けした「肝」の串焼きもあり、いずれも評判。季節料理や厳選の地酒とともに、じっくり味わいたい。

新宿区西新宿1-2-3 03(3342)2661 16:00〜23:00(LO22:30)、金曜16:00〜24:00(23:30) 日曜休 70席 喫煙可 カード不可 予約可 目安5000円 JRほか新宿駅より徒歩約3分

山忠(麻布十番)

老舗酒場・創業昭和49年(1974)
下町風情感じる空間で魚料理と酒を楽しむ

カワハギ刺身 950円(税別)
開店前にさばいているため、鮮度抜群。白身魚の旨みを味わえる。肝に付けて。

白エビ唐揚げ 750円(税別)
酒の肴にぴったりの揚げ物。シャキッとした歯応えと、ほのかな甘みがクセになる。

料理の質と価格で勝負する居酒屋。毎朝築地に出向く目利きの店主の仕入れが、料理の質を支えている。仕入れによってメニューが変わるが、カワハギをはじめ鮮度抜群の刺身は古くからファンが多いメニューだ。いずれも手頃な値段で味わえ、酒が進む味。店内にはカウンターもあり、気軽に1人でも楽しめる。

港区麻布十番2-19-11 03(3451)5003 17:00〜LO23:00 不定休 45席 喫煙可 カード可 予約可 目安3000円〜 東京メトロ麻布十番駅より徒歩約1分

辰巳(茅場町)

老舗割烹・創業昭和26年(1951)
丁寧な仕事がほどこされた、洗練された京風の味

テーブル席でのおまかせセット 4200円(税別)
お通し、お造り、煮物、天ぷら、酢の物のセット。刺身はその日仕入れた鮮度のよい物を使用。

伝統的な日本家屋の店構えが歴史を感じさせる店。3代目の料理は京風の割烹料理で、「まぐろは特にいい物を」という初代女将の口癖を守ったお造りや、季節の食材を使った天ぷらなど、いずれも上品な味だ。店内は古い写真などが飾られ、落ち着いた空間。都心で京都の味を楽しめるのがうれしい。

中央区日本橋茅場町2-1-9 03(3666)0996 11:00〜13:30/17:00〜LO23:00 土・日曜・祝日休 40席 喫煙可 カード可 予約可 昼目安1000円/夜目安5000円 東京メトロ茅場町駅より徒歩約2分

千隆(大森)

老舗酒場・創業昭和49年(1974)
新鮮な魚介を、店主のひと工夫で仕上げる

ホタテガイのもろこし焼き 950〜1000円(税別)
北海道産の天然ホタテを使ったグラタン。値段はホタテの時価によって変動がある。

千隆巻 400円〜(税別)
ご飯の代わりにきゅうりの千切りでイカやまぐろの魚介を包んだ巻物など、味は4種。

店主が築地に足を運んで仕入れた魚介類をふんだんに使った料理を楽しめる店。人気の創作メニュー「ホタテガイのもろこし焼き」は、もろこしを使ったクリーミーで濃厚なソースのグラタン。昼は、10種類以上の魚介を使った海鮮丼などが大人気。夜はコース(3000円〜)も。

大田区大森北4-12-23 03(3766)3775 11:30〜14:00/17:00〜21:00(LO20:30) 日曜・祝日休 19席 喫煙可 カード不可 予約可(夜は予約のみ) 昼目安1000円/夜目安4000円 JR大森駅より徒歩約7分

※掲載しているメニューは昼のみ、もしくは夜のみしかないメニューもあります。詳細はお店へ直接お問い合わせください。
※掲載情報は、2015年1〜3月の取材時のものです。掲載内容が変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。

もっとおいしい魚の店 首都圏版

昼も夜も魚が食べたい!居酒屋・定食屋から割烹・寿司処まで、旬の魚がうまい実力派名店が掲載された1冊まるごと魚の本!

-CONTENTS-
・[巻頭] 予約必須、行列必至! 魚がうまい実力派の11店
・[大特集]もっと!おいしい魚の店へご案内
百花繚乱、魚料理尽くし/庶民派酒場で魚三昧/郷土のうまい魚/磯料理自慢の老舗/こだわりの魚介専門店/魚が主役の絶品鍋/うまい魚、うまい酒/魚介の炭火焼、炉端焼き/
伝統に培われた川魚料理/白いご飯と魚の料理/寿司の名店/日本料理店の極上ランチ