2度目の賞金王戴冠へ絶好調のキム・キョンテ(撮影:上山敬太)

写真拡大

 国内男子ツアー『ダイヤモンドカップ』終了時の国内男子賞金ランキングが発表され、今季4勝目を挙げたキム・キョンテ(韓国)が優勝賞金3,000万円を獲得しトップをキープ。ついに今季の獲得賞金が1億円を突破し、2位以下に5,000万円以上の差をつけた。
石川遼の帰国2戦目をフォトギャラリーで振り返る!
 また、同大会で2位に入った池田勇太が賞金ランクもに3位、武藤俊憲が6位にそれぞれ浮上した。
【国内男子賞金ランキング】
1位:キム・キョンテ(109,962,533円)
2位:岩田寛(57,308,312円)
3位:池田勇太(49,140,537円)
4位:ブラッド・ケネディ(40,927,733円)※
5位:I・J・ジャン(40,878,000円)
6位:武藤俊憲(40,800,400円)
7位:宮里優作(38,217,723円)※
8位:片岡大育(37,254,450円)
9位:リャン・ウェンチョン(37,148,600円)
10位:アダム・ブランド(36,032,300円)
(※は今季未勝利)

<ゴルフ情報ALBA.Net>