3リーグでハットトリックを決めたアレクシス・サンチェス【写真:Getty Images】

写真拡大

 アレクシス・サンチェスは英・西・伊3国でハットトリックを決めた初めての選手となった。現地時間の26日に行なわれたレスター・シティ戦で、33分、57分、81分にゴールを決めている。

 サンチェスはウディネーゼ時代に2011年2月27日パレルモ戦で4得点を記録した。チームも7-0と快勝を収めている。また、バルセロナ時代には2014年1月5日エルチェ戦でハットトリックを達成。そして、今回プレミアリーグでもハットトリックを決め、史上初となる3国で達成した選手となっている。

https://twitter.com/championsleague/status/648118678731530240

 これまでアーセナルで28ゴール14アシストを記録しているサンチェス。ウディネーゼ時代の21ゴールを超え、バルセロナ時代の47ゴールに迫っている。リーグ7試合目にしてようやくブレイクしたが、このままゴールを量産しチームを助けることはできるのだろうか。

text by 編集部