松屋の牛めしを再現!「松屋監修 牛めし風うどん」(税抜220円)

写真拡大

人気牛丼チェーンの松屋が商品監修した「松屋監修 牛めし風うどん」(税抜220円)が、エースコックから10月12日(祝)に発売される。

【写真を見る】エースコックはカレーハウスCoCo壱番屋ともかつてコラボレーションした

全国に1000店舗以上を構える松屋の看板メニューである「牛めし」がカップ麺で登場。香ばしい醤油の風味とタマネギの甘味が特徴のタレは、スープとしてしっかりと再現されている。

弾力のあるうどんは、ツルっとした滑らかさでのどごしも抜群。ビーフをベースにカツオや煮干しの旨味、タマネギの甘味が利いたスープと抜群の相性となっている。スープは「牛めし」の雰囲気を再現すべく、数種類の醤油とタマネギ、ビーフエキスを含む別添の液体スープを加える手の込みよう。味付けされた牛肉や香ばしい揚げ玉、ネギとタマネギが入ったかやくも、アクセントを加える。

松屋の看板をイメージしたパッケージはインパクト十分。広く愛されている松屋の「牛めし」同様、思わずかき込みたくなる一杯に仕上がっている。【東京ウォーカー】