1カ月半で11キロ減も!短期で成功「ファイブファクターダイエット」とは?

写真拡大

 1日5食に食事を分けて食べる「ファイブファクターダイエット」がいま、海外セレブたちの間で流行っているといいます。

 ミランダ・カーやレディー・ガガ、ジェシカ・シンプソンらも実践しており、ガガは1カ月半でなんと11キロも痩せたとか!?

 ファイブファクターダイエットは、単純に1日に5回食事をすれば良いというわけではなく、栄養素もきちんと考えられているため、「ダイエット」に加えて「美肌」「美ボディ」も実現できる画期的な方法。いったいどのように行うのか、その方法を紹介しましょう。

■食事のタイミング

食事を摂る時間は、起きた時間から寝る時間までを想定し、それを5で割ります。食事の間隔はだいたい同じになるように設定してください。分量を少しずつ食べていくことで、急激な血糖値上昇を防ぎ、かつ空腹を感じにくくさせるのが狙いです。

■食事のルール

下記の食べ物を必ず摂取してください。

1.炭水化物

摂取する栄養の半分は炭水化物にします。それも米やパンなどからではなく、豆類や果物、野菜などから炭水化物を摂取するとさらにヘルシー。ジャガイモやかぼちゃがオススメです。

2.たんぱく質

脂身の少ないたんぱく質の魚やお肉も少しだけ。赤身肉や青魚、卵白等が理想です。

3.野菜

野菜は温野菜を飽きのこないよう、毎日アレンジして多めに摂取すること。この時、エキストラバージンオイル・えごま油・菜種油は不飽和脂肪酸や必須脂肪酸などを含んでいるので、調理の際には意識して使うこと。

 これらの食事ルールのほかにも、水分を多めに摂取することもポイント。そうすることで毒素を流してカラダをすっきりさせてくれます。また、便秘かなと感じたら、コーヒーを飲むとすっきりしますよ。

 そしてもうひとつ重要なポイントが、ダイエットによるストレスを防ぐための“ダイエット開放日”を作ること。たとえば日曜日だけは「大好物のケーキを食べても良し!」と設定すると、気分もラクになれるそうです。これはうれしいですね。

 1日5食の「ファイブファクターダイエット」で、ラク痩せ目指しちゃいましょう!