「パンプキン」と冠しているけれど…

写真拡大

スターバックスとサントリー食品インターナショナルは2015年9月8日、「スターバックス ディスカバリーズ パンプキンパイラテ」を、全国のコンビニエンスストアで秋季限定発売した。

チルドカップで楽しむスタバのコーヒーの新フレーバー。米国で親しまれているスイーツ「パンプキンパイ」をモチーフにしたものだが、どうも「パンプキン」がいまいち感じられない人が多いようで...。

予想以上の苦さに戸惑いも

コク深い味わいのエスプレッソとミルクを組み合わせた、とろりとした口あたりのラテをベースに、カボチャをベースにしたカスタードをパイ生地に注いで焼き上げる「パンプキンパイ」の濃厚かつ香ばしい風味を加え、秋にぴったりのドリンクに仕上げた。ほのかなシナモンの香りも楽しめる。

秋限定のフレーバーとあってか、買い求める人が続出しているようで、ツイッターで感想が投稿されている。

「コンビニで売ってるスタバのやつのパンプキンパイラテめっちゃうまい!」
「名前に抵抗あったけど美味しいじゃんこれ!」
「スタバのパンプキンパイラテとかいうやつおいしい!!甘いけどゲロ甘ではないからセーフ」

と、美味しさについては高評価が多いのだが、

「スタバのパンプキンパイラテ飲んでるけどかぼちゃ感ないな...」
「エスプレッソが強くてパンプキンの味が分からない(笑)」
「パンプキンパイラテ、どこがパンプキンただの、苦くて渋いカフェオレなんだけど」

など、「パンプキン」が感じられないことへの不満も目立つ。

「予想以上に結構苦い。コーヒー苦手なのでちょっと飲みにくい...」という声もあり、ミルク多めの甘いカフェラテでないと、という人はちょっと注意が必要かも。

希望小売価格は219円(税別)。