写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ぎゅっと引き締まった体は、女性のボディーラインの理想の一つだ。そして、締まった体をしている女性たちと聞いて、多くの人が思い浮かべるのはアスリートではないだろうか。アスリートは自らを鍛えるため、トレーニングと節制の日々に努めている。そんな彼女たちならば、ダイエットにまつわるノウハウを多く蓄えていそうだ。

それでは、アスリートからやせるためのノウハウを得られるとしたら、一体誰から教わりたいのだろうか。今回は、マイナビニュースの女性会員200名に「ダイエット指導を受けたい女性テニスプレイヤー」に限定して聞いてみたので、理由と併せて紹介しよう。

Q. あなたがダイエット指導を受けてみたい女性テニスプレイヤーを教えてください

1位: 杉山愛(35.5%)

2位: クルム伊達公子(31.5%)

3位: マリア・シャラポワ(19.5%)

4位: セリーナ・ウィリアムズ(1.5%)

5位: シュテフィ・グラフ(1.0%)

■杉山愛
・「丁寧にきちんと教えてくれそうだから」(32歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「コメントを聞いて、信頼できそうだから」(33歳女性/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「一緒に個人のペースで指導してくれそうだから」(27歳女性/小売店/販売職・サービス系)
・「ポイントを押さえて指導しそう」(45歳女性/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
・「すっきりした表情からしてもなんか親近感持てる」(30歳女性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

■クルム伊達公子
・「厳しそうなので、確実に成果が出そう」(28歳女性/学校・教育関連/専門職)
・「お姉さん的存在で頑張れそう」(21歳女性/自動車関連/秘書・アシスタント職)
・「ストイックだけどそれだけ成果をだしているので」(32歳女性/その他/クリエイティブ職)
・「いくつになってもスタイルキープして現役選手として活躍されているので」(33歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「基礎から徹底的に教えてくれそうだから」(36歳女性/医療・福祉/専門職)

■マリア・シャラポワ
・「ダイエットだけじゃなく美容の事も教えてくれそう」(26歳女性/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「きれいな肉体がつくれそう」(30歳女性/人材派遣・人材紹介/秘書・アシスタント職)
・「スタイルがいいので目標にがんばれそうだから」(28歳女性/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)
・「美しい。見とれてしまうほどで自分も夢中にがんばれそう」(46歳女性/その他/その他)

■セリーナ・ウィリアムズ
・「激しそうだから」(30歳女性/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「強いから」(25歳女性/不動産/事務系専門職)

■シュテフィ・グラフ
・「ステキな女性で憧れるから」(42歳女性/マスコミ・広告/事務系専門職)
・「ユーモアセンスがありそうだから」(37歳女性/商社・卸/事務系専門職)

■総評

接戦を制して1位となったのは、グランドスラムでダブルス優勝をした経験もある杉山愛さんだった。選ばれた理由の大半は「優しく丁寧に指導してもらえそう」というもの。また、テレビのコメンテーターなどで活躍している点も評価のポイントとなっているようだった。

2位には、わずか4%差でクルム伊達公子選手がランクインした。45歳という年齢ながら、今なお世界の第一線で戦っている伊達選手。回答者の理由を総合すると、「ストイックで厳しそうなダイエットになりそうだが、結果も伴ってきそう」という感じとなった。3位には、その美しい美貌から「妖精」との異名を持つロシアのマリア・シャラポワ選手が入った。ボディーラインなどのスタイルや、その整った顔立ちが高い人気を集め、「美の秘訣も聞きたい」と回答した女性も多かった。

「ヨーグルトダイエット」「りんごダイエット」「糖質制限ダイエット」など、「ダイエット」を冠するものは世にあふれている。ただ、偏食や極端な食事制限によるダイエットでは、体調に異変をきたす可能性もある。

今回選択してもらったテニスプレイヤーたちも、日々の積み重ねで美しく引き締まった体を手に入れている。「継続は力なり」ということで、毎日少しずつでも運動をするようにしてみよう。

※写真と本文は関係ありません

調査時期: 2015年9月9日〜9月11日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 女性200名
調査方法: インターネットログイン式アンケート