世界でひとつのアクセサリーやランプを。仕事帰りに立ち寄りたい夜の手作り教室3選

写真拡大

手を動かしてなにかを作っていると、いつの間にか夢中になり、完成する頃にはなんだか気落ちがすっきり! 近頃、夜の時間帯にもそんな手作りを楽しめる教室が増えているそう。そこで、編集部がおすすめの教室をピックアップ。仕事帰りに創造的な時間を過ごして。◆きらきら光る「ビジューアクセサリー」をわずか15分ほどで


「作って楽しむアクセサリー」をテーマに、さまざまなパーツが揃う「貴和製作所」が開催するアクセサリーのワークショップ。作れるアクセサリーはイヤークリップやネックレス、バングルなど。

オリジナルの空枠に好きなスワロフスキーを配置して接着すれば、15分ほどでキラキラアクセサリーが完成。工具を使わずに作れるので、手作り初心者にもおすすめ。予約不要で気軽に立ち寄れるのも嬉しい。

最終受付/20時30分
予約方法/当日店頭にて
所要時間/約15分
料金  /1200〜2300円

◆普段遣いにしたい「オリジナルデザインバングル」を制作


目黒の「Maker’s Base(メイカーズベース)」は、会員制工房のバングル制作のワークショップ。専用の機器を使ってシルバーや真鍮(しんちゅう)などの金属を磨いたり、特殊加工された金槌(かなづち)で叩いて模様を付けたり…本格的なジュエリー作りが体験できる。

生地からデザインするクラッチバッグなど、体験できるワークショップは20種類以上。ふたり以上で申し込めば希望の日時での開催も可能。難しい工程も、専門のスタッフがきちんとサポートしてくれるから安心。


最終受付/20時
予約方法/前日深夜0時までにHP(http://makers-base.com/)にて
所要時間/約2時間
料金  /6480円

◆ベッドサイトを彩る「トルコランプ」を手作り


千駄木の「らんぷ家」では、トルコに古くから伝わるエキゾティックなランプを手作りできる。さまざまな大きさのランプは、天井から吊るすタイプなど、取り付ける金具の種類が選べる。

ガラス製の型状に、色とりどりのガラスやビーズのモザイク状に貼り付けていく。その後スタッフが目地を石こうで埋めるなどの仕上げを行い、約1週間後には世界にひとつだけのトルコランプが完成する。営業時間内は随時体験できるけれど、9席のみのため予約は必須。


最終受付/18時 ※金曜は16時
予約方法/電話、メール(lamp_ya2015@yahoo.co.jp)にて
所要時間/約2時間
料金  /3500円〜