男性に聞く! 結婚する彼女の希望年収は? ⇒24.3%の男性が「●●万」と回答

写真拡大

付き合っている彼と結婚したい!と思ったとき、どうしても年収のことが頭をよぎりますよね。もし子供が出来たら産休中は養ってもらわないと……なんていろいろと考えてしまいます。でもそれは男性もどうやら同じようです。今回は男性が思う「結婚する女性の年収」について、本音をズバリ聞いてみました。

Q.結婚する女性の年収はどのくらい必要だと思っていますか?

第1位「〜300万」24.3%
第2位「別に必要ない」21.4%
第3位「〜400万」20.0%
第4位「〜500万」12.9%
第5位「〜200万」10.0%
※6位以下省略

多かったのは「〜300万」で第1位でした。でも僅差で第2位に「別に必要ない」という回答が! 一体どういうことなのか、詳しく聞いてみましょう。

■第1位「〜300万」

・「貯金するのに丁度よい金額だから」(38歳/情報・IT/技術職)

・「最低限生活に不自由しないレベル」(39歳/情報・IT/技術職)

・「平均的な年収があればいいです」(33歳/機械・精密機器/技術職)

年収300万円といえば、一般職の平均年収ですよね。二人で生活するのに最低限不自由しない金額となると、男性の年収と併せてちょうどいいのが300万円のようです。

■第2位「別に必要ない」

・「自分が稼げばいいから」(38歳/通信/技術職)

・「家事をする能力さえあれば十分だから」(28歳/情報・IT/技術職)

・「自分は相手の年収を期待していないから」(32歳/小売店/事務系専門職)

第2位の「別に必要ない」という人からは、「自分が稼げばいいから」という頼もしい意見が! でも「相手の年収を期待していない」はちょっと寂しいような気もします……。

■第3位「〜400万」

・「自分と合わせて800万円あればゆとりのある生活が送れそうだから」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「正社員で働いてくれていたら生活が楽になりそう」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「現在の自分と同程度の年収はほしいから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

年収400万となると、女性としてはちょっと高めの金額です。二人で800万円あれば「ゆとりのある生活が送れそう」や「生活が楽になりそう」など、結婚後も余裕のある生活を送りたいと思っている男性もいるようです。

一番多かったのは「〜300万」という回答でした。専業主婦になるのが難しい今の時代では、女性にもある程度の年収があってほしいと思う男性がいるのも当然のことかもしれません。一方で「自分が稼げばいいから」という今どき珍しい(?)回答もありました。結婚を考えている彼がいるなら、一度は話し合ってみた方がいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年9月にWebアンケート。有効回答数70件。22歳〜39歳の社会人男性)