ランチタイムには「鉄板串焼き定食 ミニカレー付」(1200円)が日替わりで楽しめる

写真拡大

鉄板串焼きともんじゃを扱うジンジャー・ジンジャーが9月26日(土)、銀座の商業施設「マロニエゲート」にオープンした。

【写真を見る】店舗のテーマは“お気軽、楽しく、ワインと串焼き”

“お気軽、楽しく、ワインと串焼き”がテーマで、ヘルシーな鉄板焼き料理をはじめ、バラエティ豊かなメニューとリーズナブルなワインがそろう。

カウンターでは、鉄板で調理する様子が見られ、テーブル席から眺めるきらびやかな銀座の夜景は一見の価値あり。産地直送の海産物や厳選された和牛を使った料理と景色の両方を堪能できる。

ランチタイムには「鉄板串焼き定食 ミニカレー付」(1200円)が日替わりで登場。ディナータイムでは、「鉄板串焼き いろいろ」(税抜き1本160円〜)や「鉄板オムライス」など、豊富なメニューがラインアップ。昼夜共にしっかり楽しめる一軒となっている。

家族や友人との食事、宴会や合コン、女子会まで使い勝手の良さも見逃せない。あらゆるシチュエーションで活用してみてはいかが。【東京ウォーカー】