世にも珍しい黄色いコーヒー「ブラジル イエローブルボン」(コーヒー豆200g・1200円、ドリップカフェ5袋入・480円)

写真拡大

ドトールコーヒーは、10月1日(木)から数量限定で「ブラジル イエローブルボン」(コーヒー豆200g・1200円、ドリップカフェ5袋入・480円)を販売する。

【写真を見る】「ドトールコーヒーアニバーサリー」の期間中に、ドトールコーヒーでコーヒー豆を購入すると「ドトールオリジナルキッチンマグネット」(4種類のうちいずれか)がもらえる

個性豊かなコーヒーを販売するザ・ドトール スペシャルの第8弾に、一風変わった“黄色いコーヒー”が登場。コーヒー生産量第1位・ブラジルの南東部にある、ミナスジェライス州で収穫され、通常の赤い実のコーヒーとは異なり、「イエローブルボン」は黄色い実をつける。アメリカンチェリーのような爽やかな香りと共に、優しい酸味とすっきりした後味が特徴で、ブラジルの公用語であるポルトガル語で黄色を意味する“アマレロ”とも呼ばれている。

パッケージも、産地のブラジルらしさをあしらったデザインとなった。女性がまとう民族衣装のバイアーナドレスと国樹のブラジルボクの花がカラフルに描かれている。

また、発売日10月1日(木)は「世界コーヒーの日」。記念日に合わせ、3日間にわたって「ドトールコーヒーアニバーサリー」を実施。期間中にドトールコーヒーでコーヒー豆を購入すると「ドトールオリジナルキッチンマグネット」(4種類のうちいずれか)がもらえる。【東京ウォーカー】