3Dスキャンによるネイマール選手のリアルな表情も注目

写真拡大

コナミデジタルエンタテインメントは、PlayStation 4(PS4)およびPlayStation 3(PS3)向けサッカーゲーム「ウイニングイレブン2016」を2015年10月1日に発売する。

味方選手のAI進化、自由自在のパスサッカーを実現可能

1995年の第1作リリースから20周年となる今作では、操作感がさらに洗練され、一瞬の閃きがそのまま選手の動きに反映。操作のレスポンスはイメージ通りに、さらにはイマジネーションを超えるスーパープレーも飛び出すという。

選手のAI(人工知能)がさらに進化。複数の選手を手動で操作することなく、味方が自動的にパスコースを作り出しスペースに走り込むため、自由自在なパスサッカーを実現できる。「チーム戦術設定」で選手の動き方を変化させられる。左スティック操作だけで空中戦のボール奪取も可能だ。

オンライン専用の「myClub」モードは、スカウトによる選手獲得に加え、選手の育成も楽しめる。1人用の「マスターリーグ」モードは全ての要素が再設計され、移籍システムが奥深く遊びやすくなったという。

価格は、PS4パッケージ版/ダウンロード版とも7600円。PS3パッケージ版/ダウンロード版とも6600円(価格はいずれも税別)。