東京カレンダーでも度々取り上げてきた街、麻布十番。
ずっと変わらず愛されているお店もあれば、新風を巻き起こす店もある。
そんな躍動的で、いつ訪れても楽しくなる麻布十番にて、これまで出会った”ベストセレクション”のレストランを一挙公開!



 悒船腑奪廛好董璽ハウス』

赤羽橋


完全会員制の『東京アメリカンクラブ』にある非会員も利用できるステーキハウス。

アメリカの肉事情に精通したエグゼクティブスタッフが揃い、入手困難なブランド牛の仕入れも可能に。インターナショナルな雰囲気を楽しもう。




◆悗△修魁

麻布十番


居酒屋のような定食屋のような、そんな雰囲気ながら料理は一流。刺身の素材は銀座の一流鮨店と同レベル。

海老フライには天然の車海老を使うなど、食通も納得する料理が揃う。岩手おがた牧場直送の「前沢牛」も、必ず食べておきたい。女将と店主の雰囲気が、心地よさの秘密。




『キャンティ 飯倉片町本店』

六本木


日本にイタリアンを根付かせた最重要店であり、数々の著名人を魅了。レストランとして、文化交流の場として、1960年の創業時より一流を貫いてきた。

今もなお、文化としてのイタリア料理を伝えようとしたオーナー夫妻の思いを感じる。




ぁ悒襦Εラビエール 有栖川』

麻布十番


オーナーの吉田正俊氏は『カンテサンス』など名店でサービスに従事してきた美食のプロ。

その経験を生かし、ここでは20種のお酒を少しずつと、それぞれに合わせたつまみを提供する。めくるめくマリアージュの世界をご堪能あれ。



まだある麻布十番名店リスト、続きはこちら!



ァ慍躬 GARDEN』

麻布十番


洗練された空間で米沢牛を味わえる『雅山 GARDEN』。すき焼き、しゃぶしゃぶ、焼肉など、多様なアプローチで米沢牛の魅力を引き出す。

名物は割り下代わりに出汁と塩で煮込む“塩すきやき”。肉の味をダイレクトに感じる逸品だ。




Α悒螢戰襯董Ε◆Ε拭璽屮襦Ε鼻Ε織吋澄

麻布十番


『トロワグロ』をはじめ、フランスの名だたるレストランで研鑽を積んだ武田健志シェフ。

「表現はあくまで自由でありたい」と語る氏。日本各地から届けられる旬の味を用い“武田流”と評される独創的なフレンチを作り上げる。




А悒襦Ε櫂肇蹇璽此

麻布十番


麻布十番商店街の西端にあるフレンチレストラン。ひとりでも、デートでもと、使い勝手の良さが魅力。

夜景を望む絶好のロケーションで、フレンチ一筋のベテラン本間シェフが手がけるクラシックなフレンチを味わおう。




─愀邯浴』

麻布十番


壁一面のセラーに多くのワインが揃う。オープン以来人気のタイカレーは、ココナッツミルクやオイスターソースの甘みと旨みの奥に、汗が吹き出す辛さ。この味に負けないウイスキーとのマリアージュもぜひ味わって欲しい。

シロップとライムジュースに、ミントの葉を閉じ込めた氷を加えたモヒートも人気だ。




『エクアトゥール』

麻布十番


移転オープンを経て、支持率を高めているフレンチレストラン。シェフとマダムのふたりで営むため、予約はメールのみ。

シェフの料理は食材の組み合わせも緻密かつ繊細で、的確な火入れ、多様なソースで食べ手を惹きつける。


まだある麻布十番名店リスト、続きはこちら!



『ナニワヤ・カフェ』

麻布十番


たいやきでお馴染みの『浪花家総本店』の2階にあるカフェ。そこに広がるのは、ゆったりとした和空間。

かき氷などの甘味はもちろん、焼きそばやうどんなどの主食系も充実。名物の「アズウィッチ」や「浪花家ロール」などがおすすめ。十番散歩の小休憩にもぜひ。




『ビストロ コティディアン』

麻布十番


5年間、パリの星付きレストランで修業をした須藤亮祐シェフのビストロ料理が味わえる。

肉々しい郷土料理をはじめ、扱いにくい内臓系も「丁寧」が身上。魚や野菜もいいがパワーと緻密さが同居する肉料理でコースを楽しもう。




『たてじま』

麻布十番


「どの食材で、どのような料理がお望みかをお話しいただけますと、できるだけお応えします」と太田和也シェフ。

カジュアルイタリアンを楽しめるこちらの特徴はオーダーメイド。個性的なビッラ・デル・ボルゴとともに堪能して。




『麻布とさか』

麻布十番


長年研究し完成した自家養鶏「ともえ地鶏」を使用したグリル屋。

こちらでは、フレンチのシェフと焼鳥の職人が繰り出すコースを堪能しよう。メインはカウンターだが個室も2部屋あり、使い勝手も雰囲気もよい大人の空間。




『仙台坂ひむか』

麻布十番


宮崎出身の柴田料理長ならではの郷土の味を是非。祖母が作ってくれた冷や汁やチキン南蛮を再現する一方、日向灘の魚介を割烹の技でアレンジすることも。

郷土料理からまた一歩先をゆく、洗練された料理の数々をご堪能いただきたい。



まだある麻布十番名店リスト、続きはこちら!



『桂川鮓』

麻布十番


柔軟な発想で作り出す鮨と和食が楽しめる。酒は季節限定の地酒をはじめ“旨い”のはもちろん、“店の料理に合う”をセレクト。

日本酒は1/4合(45ml)から注文できるのも、うれしい。テーブルや個室もあるが、包丁さばきと会話が楽しめるカウンターが人気だ。




亜悗気なや 富ちゃん 麻布十番店』

麻布十番


「うんまい魚、食べさせます」の一言を追求して数十年。麻布十番で美味しい魚を食べたいならココ。

ふぐや各種魚介など、産地直送の魚を取り揃える。日本酒も充実しており、日本人であることにホッと胸をなで下ろす。




院悒弌 ラ・ユロット』

麻布十番


麻布十番の住宅街に潜む一軒のBAR。扉を開けると、石壁と太い梁のある天井の静謐な空間が広がる。

こちらでは、フレッシュフルーツのカクテルをはじめ、コニャック、アルマニャックなどのフルーツを使った蒸留酒を楽しめる。オールド・ヴィンテージのコレクションも充実。心落ち着く空気に心癒される。




押惱椶量 たき下』

麻布十番


「旬の美味しい魚をたくさん食べて欲しい」と瀧下雅博料理長。ここは旬の味を求めて美食家が集う和食店。

お目当てはおまかせコース。全国各地の漁港から直送された鮮魚の旨さを、飾ることなくストレートに表現する。旨い魚を食べたいとき、迷わず、向かってみて欲しい店である。