岡崎慎司は前半のみで交代となった【写真:Getty Images】

写真拡大

【レスター・シティ 2-5 アーセナル プレミアリーグ第7節】

 イングランド・プレミアリーグ第7節が26日に行われ、岡崎慎司の所属するレスター・シティはアウェイでストーク・シティと対戦した。

 ここまで3勝3分と無敗のレスターは、岡崎をスタメンで起用した。黒星がないとはいえ、守備は安定しておらず、アーセナル相手にどこまで耐えられるかが焦点の一つとなる。

 レスターは10分、シュラップが強烈なシュートを放つもチェフに防がれる。直後にはヴァーディが狙うも、これはポストに嫌われた。立て続けにチャンスを作ったレスターは13分、自陣からのフィードに抜けたヴァーディが持ち込んでシュート。これが決まり、レスターが先制に成功した。

 しかし、アーセナルもすぐさま追いつく。18分、相手ディフェンスの間に侵入したウォルコットが抜け出すと、冷静に左足で決めて試合を振り出しに戻した。

 そして37分には、右サイドを崩すとクロスにウォルコットがニアで潰れ、サンチェスが詰めてアーセナルが逆転に成功した。

 後半開始からレスターは岡崎に代えてキングを投入する。同点としたいレスターだったが57分、エジルの浮き球のパスをサンチェスに頭で決められ、1-3となった。

 止まらないアーセナルは81分、サンチェスが強烈なミドルシュートを突き刺し、ハットトリックを達成した。

 レスターも終盤に相手ゴールに迫ったが、名手チェフの牙城は崩せず。それでも89分にヴァーディが一矢報いるゴールを決めた。アディショナルタイムにはジルーが決めて5点目を決めて試合を締めくくった。

 そして、試合はこのままタイムアップ。レスターは2-5で敗れ、今季初黒星を喫した。

【得点者】
13分 1-0 ヴァーディ (レスター)
18分 1-1 ウォルコット(アーセナル)
33分 1-2 サンチェス (アーセナル)
57分 1-3 サンチェス(アーセナル)
81分 1-4 サンチェス(アーセナル)
89分 2-4 ヴァーディ (レスター)
90+3分 2-5 ジルー(アーセナル)

text by 編集部