マンC加入が近づくオーストラリア代表MFルーク・ブラッタン【写真:Getty Images】

写真拡大

 Aリーグのブリスベン・ロアーを退団したオーストラリア代表MFルーク・ブラッタンが、マンチェスター・シティ加入に近づいているようだ。25日に地元紙『マンチェスター・イブニング・ニュース』が報じている。

 ブラッタンはブリスベン・ロアーが給料未払いを続けていることに不満を示し、今年8月に同クラブを退団していた。現在フリーの身となっているブラッタンにシティが興味を示したようだ。

 同紙によると、シティはブラッタンを獲得した後で、他のクラブにレンタルで貸し出すつもりだとしている。選手本人はシティでの継続したプレーを望んでいるが、次の移籍市場で貸し出されることになるかもしれない。

 ブラッタンは昨季公式戦30試合に出場し、AFCチャンピオンズリーグでは浦和レッズ戦のメンバーにも名を連ねていた。果たして、ブラッタンはシティに加入する決断を下すのだろうか。

text by 編集部