おしゃれな寺カフェで百人一首の真剣勝負! 「かるたCafe」が大人の部活っぽくて何やらとっても楽しそう!!

写真拡大


広瀬すずさん主演で映画化も決定している人気マンガ『ちはやふる』。その影響でここ数年、競技かるたや小倉百人一首がジワジワと注目を集めています。

今回ご紹介するのは、百人一首の美しさに思いをはせつつ真剣勝負を楽しめるという「かるたCafe」。

面白いのは、このカフェがあるのは西武池袋線椎名町駅を出てすぐのところにある「金剛院」。つまり、お寺なんです!!

【まさにこれは「大人の部活」】

かるたCafeは「お寺で百人一首とカフェを楽しむ会」のこと。参加制限は特になし。たとえば

「子どものころにやった百人一首をもう一度やってみたい」
「マンガ『ちはやふる』を読んでなつかしくなった」
「自分と同じレベルの人と対戦を楽しみたい」

そんな人たちも大歓迎! まさにここは、みんなが楽しめる「大人の部活」といったところ。

【個人戦にチーム戦も!】

会はかるたタイムとカフェタイムに分かれており、まずは「かるたタイム」からスタート。1対1で行う対戦は同レベルの人と組めるので安心です。続いて3人1チームで行うチーム戦。3人対3人で100枚を取り合います。

かるたを楽しんだあとはお寺併設のカフェ「赤門テラス なゆた」でカフェタイム。本気勝負の後は話も盛り上がりそう!

【お寺の境内にあるカフェ!】

「赤門テラス なゆた」は金剛院の境内にあるカフェ。……と聞くと、なんだか古めかしくて仰々しい場所に感じてしまうけれど、実際は和モダンな雰囲気がオシャレなたたずまい。境内の緑や木々の木漏れ日の中でゆったりと過ごせます。通常は一般利用できるので、皆さんもぜひ訪れてみて!

真剣勝負をして、そのあとはおいしいスイーツを楽しみ、ふだんは会わないような人たちと交流する。「かるたCafe」、めちゃくちゃ面白そう!! 大人になってあらためて出会う恋歌の数々も楽しみですね。

第21回は10月24日、第22回は11月28日の開催を予定。時間や参加費、申込み方法など詳細は参照元にてご確認を。

参照元:かるたCafe、赤門テラス なゆた
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む