松山英樹も『ダイヤモンドカップ』でのチャリティバザー品を提供(写真はBMW選手権)(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<ダイヤモンドカップゴルフ 3日目◇26日◇大利根CC 西コース(7,101ヤード・パー70)>
 茨城県の大利根CC 西コースで開催されている『アジアパシフィックオープン ダイヤモンドカップ』。
【関連】プレーオフシリーズを戦う松山英樹のプレーをフォトギャラリーでチェック
 東日本豪雨で甚大な被害が出た常総市に隣接する坂東市が会場となっている同大会では、池田勇太選手会長を筆頭とした選手会からは今大会の獲得賞金の10%を被災地域の復興のため寄付することが発表され、試合会場ではチャリティサイン会&写真撮影、チャリティバザーが開催されているが、現在『ツアー選手権』を戦っている松山英樹からも、チャリティ品が提供されたと大会事務局から発表された。
 災害の知らせを聞きた松山から大会に協力の申し出があったといい、サイン入りの『ツアー選手権オリジナルキャップ』『シューズケース』を提供。松山のサイングッズは最終日の9月27日(日)にチャリティバザーに出品される。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【国内男子】チャリティ活動&賞金10%の義援金!池田選手会長「やれることをやる」
【国内男子】寒さに耐えて18位タイ 石川遼が考える逆転Vライン
【海外男子】松山英樹、ショットに手応え「“ワンチャンある”くらいの位置へ」
【国内女子】宮里藍、アプローチ不調で国内3戦連続予選落ちの危機
コンペ景品に?本格焼酎『ピンそば』と梅酒『ゴルフうめ〜』