負傷離脱中のクラウディオ・ブラーボ【写真:Getty Images】

写真拡大

 移籍市場での補強も禁じられ、負傷離脱により苦しい台所事情を強いられているバルセロナ。しかしながら、頼れる守護神が帰ってくるようだ。25日、スペイン紙『スポルト』が報じている。

 今季リーガ・エスパニョーラ開幕戦と第2戦に出場したものの、以降を負傷により欠場していたGKクラウディオ・ブラーボが10月3日のセビージャ戦で復帰するとみられている。代役のGKマーク=アンドレ・テア・シュテーゲンはチャンピオンズリーグのローマ戦でMFアレッサンドロ・フロレンツィにロングシュートを決められるなど安定感を欠いていた。

 前節はセルタ相手に1-4と大敗を喫したバルセロナ。苦境に立たされているチームなだけに、守護神の復活は大きな後押しとなりそうだ。

 週末に行われるリーガ・エスパニョーラ第6節ではバルセロナはラス・パルマスと対戦する。セビージャ戦は日本時間の3日23:00より行われる。

text by 編集部