スコアを落として2日目を終えた松山英樹(Photo by Sam GreenwoodGetty Images)

写真拡大

<ザ・ツアー選手権 by コカ・コーラ 2日目◇25日◇イーストレイクGC(7,154ヤード・パー70)>
 ジョージア州にあるイーストレイクGCで開催中の、米国男子プレーオフシリーズ最終戦「ザ・ツアー選手権 by コカ・コーラ」は2日目を終了。初日1アンダーの11位タイにつけた松山英樹は3バーディ・5ボギーの“72”でスコアを2つ落としトータル1オーバーに後退した。まだ競技は続いているが、首位はヘンリック・ステンソン(スウェーデン)がキープしている。
意外な写真で見せた松山英樹の表情は…PGAツアーフォトギャラリー
 松山はスタートの1番でセカンドをグリーン左手前バンカーに入れてボギーが先行すると、4番からは3連続ボギーを叩いて序盤からスコアを落とした。9番パー5でバーディを奪うも直後の10番で再びボギー。14番、16番のバーディで盛り返したものの上位との差を縮めることは出来なかった。
<ゴルフ情報ALBA.Net>