壁やスイーツにらくがきできる!? ぺんてるのカフェが期間限定で銀座に登場

写真拡大 (全6枚)

“芸術の秋”を楽しむのにぴったりの期間限定カフェバーが、銀座に登場。店内に好きにらくがきできるうえ、カスタマイズが楽しめるカラフルなフードメニューが並ぶとか。女友達と訪れて、いっぱい写真を撮るのも楽しそう!

2015年9月6日(日)から10月31日(土)までの期間、テーブルや椅子、壁や床などに好きにらくがきができるカフェバー「GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel(ギンザ ラクガキ カフェ アンド バー バイ ぺんてる)」がオープン。

この限定カフェバーは、2014年に次いで2回目のオープン。そのときには、約2カ月で6000人以上が訪れたとか。「クレヨンやペンなどのぺんてるの商品をイメージした、カラフルなフードとドリンクを計20種類、用意しています」と広報担当の平澤さん。そこで、フォトジェニックでおいしいメニューを編集部が選りすぐってご紹介。

写真)ハンバーグサンドがボリュームたっぷりな「RAKUGAKI CAFEセット(ドリンク1杯付)」(1620円)◆人気NO.1は、カラフルな氷が入ったカクテル


いちばんの人気メニューは、昨年も登場したカクテル「ぺんてるソニック」(734円・写真上段)。こちらはジンベースのカクテルに、色付けした氷を加えたものでシュワっとした後味。また、「ぺんてるサインペン5色セット」をイメージした今年の新作カクテル「5色セットクーラー」(950円・写真左下)も、これに次ぐ人気とか。ミント味のカクテルに浮かぶのは、ゼリーを固めた氷で、かじるとシャーベットのようなシャリシャリ食感が味わえる。

このほか、“Pentel”の“P”の字がぷかぷかと浮かぶラムベースの「アートブラッシュスリング」(1026円・写真右下)のほか、レモンを加えると色が変わる「マロウブルーカクテル」(756円)などもおもしろい。

◆色とりどりのソースでらくがきが楽しるフードメニューに注目!


フードのいちばん人気は、4個のたこ焼きをたこせんべいではさんだ「RAKUGAKI たこ焼きせんべい」(648円)。こちらはバータイム限定のメニューで、マヨネーズ、たこ焼きソース、ケチャップ、ブルーキュラソーで色付けたシーザードレッシング、マスタードソースの5色のソースでらくがきを楽しめる。

「甘いスイーツがお好みなら、『アイプラスショートケーキ』(850円)をお試しください。マンゴー、チョコレート、イチゴ、キウイの4色のソースと、ミカン、ブルーベリー、アーモンドスライス、ダイスケーキの5種類のトッピングを組み合わせて、ショートケーキをお好きにカスタマイズいただけます」(同)


◆4色が揃う「マイカラーマカロンとチーズの盛り合わせ」


また、バータイムには、カラフルなマカロンをおつまみに仕立てた「マイカラーマカロンとチーズの盛り合わせ」(1058円)が新登場。写真左から、マンゴー、イチゴ、アーモンド、ピスタチオを練り込んだマカロンは、どれも甘さ控え目でお酒のお供にぴったり。

「昨年からのメニューでは、7種類の特製ソースを添えた『フレンチフライポテト パレットSTYLE』(594円)をオーダーする方が多いです」(同)

マヨネーズ、ケチャップ、メンタイコ、バジル味噌、チェダーチーズ、黒ゴマ、生クリームのソースは、それぞれ彩りが違うのもポイント。見た目もにぎやかなフードメニューを味わって。

◆宝探しやフラッシュモブなど、楽しい仕掛けがいっぱい!


ちなみに、2015年のテーマは、“美術館”。店内には、ゴッホやフェルメールなどの絵画や石膏像が飾られ、これらへのらくがきもOKとか。また、通常の10倍サイズのぺんてるの巨大クレヨンや、超極細シャープペンシル「orenz(オレンズ)」で描かれた「ぺんてるくれよん」でおなじみのキャラクター、「ペペ」と「ルル」のイラストの展示があって、「ぺんてる」の世界観を堪能できる。

さらに、店内に隠されているペペとルルのらくがきを見つけたら特典がプレゼントされたり、1日に数回、フラッシュモブのパフォーマンスがあったり、とお楽しみは盛りだくさん。

「10月9日(金)からは、ハロウィンテーマに店内の内装を変える予定で、サプライズな演出も用意しています」(同)

秋を楽しむ仕掛けがいっぱいの限定カフェバー、女友達と訪れて。