ジョーカー役を演じるジャレッド・レト ©2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

写真拡大

映画『スーサイド・スクワッド』が2016年に全国で公開される。

【もっと大きな画像を見る】

同作は『バットマン』『スーパーマン』などを生み出したDCコミックスの悪役キャラクターたちが、減刑を求めて悪と戦う様を描いたアンチヒーロー作品。キャストにはウィル・スミス、ジャレッド・レト、マーゴット・ロビー、ジョエル・キナマン、ジェイ・コートニー、カーラ・デルヴィーニュらが連ねるほか、監督は『フューリー』のデヴィッド・エアーが務める。

日本公開決定とあわせて公開されたビジュアルは、『バットマン』シリーズに登場する悪役・ジョーカーの姿。『ダークナイト』ではヒース・レジャーが演じたジョーカー役を今回演じるのは、『ダラス・バイヤーズクラブ』のジャレッド・レト。ジョーカーは作中で重要な役割を果たしているという。