写真提供:マイナビニュース

写真拡大

9月25日〜27日の3日間(25日業者招待日、26日〜27日一般公開日)にわたって、東京ビッグサイトで開催中の「第55回 全日本模型ホビーショー」のタカラトミーブースにて、10月7日から予約が開始される変形玩具『ダイアバトルスV2』のカラーサンプルが公開された。

『ダイアバトルスV2』は、1980年〜1984年に展開されたタカラ(現・タカラトミー)のオリジナルキャラクタートイシリーズ『ダイアクロン』に登場する戦闘マシン。シリーズ後期は「カーロボット」などのリアルビークルが中心となり、後の『トランスフォーマー』のモデルになった作品として知られている。タカラトミーの公式サイトなどで商品化が発表された際にも大きな話題を呼んだ。

『ダイアクロン』で活躍するダイアクロン隊の汎用主力戦闘マシン「ダイアバトルス」シリーズの最新後継機に位置づけられている『ダイアバトルスV2』は、「ダイアバトルス」の代名詞でもある3機合体システムと優れた空中機動力を継承。「バトルス01」「バトルス02」「バトルス03」の3機が、2機合体により「ホッパー」「クローラー」「グライド」「フォートレス」の4モードに変形。3機合体では決戦モードの「ダイアバトルスモード」をはじめ、「マニュアルモード」「スクランブルモード」、さらに全機を合体させた「バトルス・トライザー」への可変戦闘システムを備えている。なお、「バトルス03」のコックピット後部格納庫には攻撃支援機バイク「ロードバイパー」が収納される。

『ダイアバトルスV2』の価格は未定。予約開始は10月7日を予定しており、同時に詳細も発表される。