アーセナルの印象について語るクラウディオ・ラニエリ監督【写真:Getty Images】

写真拡大

 レスター・シティを率いるクラウディオ・ラニエリ監督が、現地時間26日に対戦するアーセナルの印象について語った。24日の英紙『ガーディアン』が報じている。

 レスターはプレミアリーグ第6節が終了した時点で3勝3分無敗の4位につけており、未だ負けなしを続けていた。対するアーセナルは3勝1分2敗で5位と、レスターよりも一つ下の順位につけている。

 次節対戦するアーセナルの印象についてラニエリ監督は「アーセン・ヴェンゲル監督は素晴らしい指導者だよ。彼は良い選手を集めているね」と語り、相手を賞賛した。

 一方で「私がチェルシーにいたとき、アーセナルはタイトルを獲得した。彼らは信じられないほどの成果を遂げていたので、それ以来リーグ優勝を果たせていないことに驚いているよ」とコメントし、チェルシーを率いていた時代と比べてチーム状況が変わっていることに驚いた様子を見せている。

 ラニエリ監督は2000/2001シーズンから4季に渡ってチェルシーを率いていた。2003/2004シーズンには無敗優勝のアーセナルに次いで2位入りを果たし、チャンピオンズリーグ(CL)ではアーセナルを破って準決勝に進出している。ラニエリ監督としては、当時強かったアーセナルの印象が強く残っているようだ。

text by 編集部