写真提供:マイナビニュース

写真拡大

突然始まるつわりや徐々に大きくなるおなか。腰痛や足のむくみ、肌荒れといった様々なトラブル。初めての妊娠は、女性にとって未体験の連続で不安になることも多かったのではないだろうか。そこで今回は、マイナビニュース会員のママ限定で、初めての妊娠での身体や心の変化について聞いてみた。

○初めての妊娠の際、自分自身の身体や心の変化に戸惑ったことはありますか。

はい 58.1%
いいえ 41.9%

203名のママ回答者のうち、過半数の58.1%が初めての妊娠の際に、身体や心に何かしらの変化があったと回答している。では、具体的にどのような変化があったのだろうか。以下のような回答があがった。

・「急に情緒不安定になったり、急に気持ち悪くなったり、においが苦手になったり」(30歳 / 団体・公益法人・官公庁 / その他)

・「子供を授かった喜びは大きかったけど、つわりがひどくて世界が灰色に見えた」(31歳 / 金融・証券 / 秘書・アシスタント職)

・「お腹の中に生命が宿ることに出産できるか心配と体形が変わることに抵抗があった」(47歳 / 医療・福祉 / 専門職)

・「お腹周りに産毛がわさわさ生えてビックリした」(28歳 / 人材派遣・人材紹介 / 事務系専門職)

・「毎日好きで飲んでいたビールがめっきり欲しくなくなった」(34歳 / ホテル・旅行・アミューズメント / 営業職)

・「親になりたいと思ったけど、本当に育児をできるのか不安だった」(32歳 / 団体・公益法人・官公庁 / 事務系専門職)

圧倒的多数だったのがつわりに対する回答。「つわりがひどくて世界が灰色に見えた」「つわりがひどくて自分の身体が何者かに乗っ取られたような気分」と読んでいるだけでもつらさが伝わってくるような内容が続いていた。さらには体毛が濃くなったり、睡眠時間が長くなったりといった変化を指摘する人も目立った。また、出産に対する恐怖、育児への不安を抱えていた回答者もいた。

調査時期: 2015年8月27日〜2015年9月24日
調査対象: マイナビニュース会員(ママ限定)
調査数: 203名
調査方法: インターネットログイン式アンケート