折りたたみ可能、フルサイズながら携帯性にすぐれる

写真拡大

日本マイクロソフトは、Bluetoothキーボード「Microsoft Universal Foldable Keyboard(マイクロソフト・ユニバーサル・フォルダブル・キーボード)」を2015年9月24日に発売する。市場想定価格は9980円(税別)。

撥水素材による防滴設計 Windows、iOS、Android機器と2台まで同時ペアリング

中央部分から折りたたみ、サイズを半分にして持ち歩くことが可能。開くと電源がオン、閉じれば電源オフになる。折りたたみ時の厚さは約10.5ミリ、重量は約180グラムの薄型・軽量で携帯性にすぐれる。撥水加工の素材とキーセットを採用し、液体がこぼれても安心な防滴設計。

Bluetooth 4.0対応のWindows、Windows Phone、iOS、Android機器と接続できる。2台までの同時ペアリング(同一OS2台も可能)対応で、スイッチで簡単に接続機器を切り替えられる。対応OSは、Windows 10/8.1/8、Windows Phone 8.1 Update 2、iOS 7〜8.1、Android 4.3〜5.0。

このほか、Bluetooth 4.0対応の10キー付きフルサイズキーボードと、様々な素材の上でスムーズな操作が可能な「BlueTrack Technology」搭載マウスのセット「Microsoft Designer Bluetooth Desktop」も同時発売される。市場想定価格は9980円(同)。