都市生活をもっとアクティブに変える折りたたみ自転車登場!

写真拡大

ブリヂストンサイクル(埼玉県上尾市)は、タイヤ径が小さい、いわゆる「ミニベロ」の折りたたみ自転車「CYLVA(シルヴァ)F6F、F8F」を2015年9月下旬に発売する。F6Fは外装6段変速モデル、F8Fは外装8段変速モデル。

「都市生活をアクティブに変える」をテーマに、折りたたみながら、"走行性能"を追求したモデル。軽量なアルミ素材のフレームや、足にフィットするペダル、お尻が痛くなりにくいサドル、外装多段変速を搭載した。また、従来モデルに比べてスポーティ(前傾姿勢)な乗車姿勢になるように設計されている。

タイヤサイズは走行性能を重視し20インチを採用。漕ぎ出しが軽く小回りが利くので、ストップ&ゴーの多い都市で利用するのに最適だ。さらに、重量は11.6キログラム(F8Fモデル)、折りたたみ時は縦765ミリ×横820ミリ×奥行415ミリ(同)のコンパクトサイズを実現。車や電車で容易に持ち運びができる。

F6Fモデルは4色、F8Fモデル2色をライアップ。価格(税別)はF6Fが4万4800円、F8Fは5万9800円。